2012年06月05日

螢つれづれ

地下鉄の駅にいくのにご愛用の白川沿いの道、昼間はこんな感じです。

P1160476

同じ場所に夜行ってみましょう。
むっとした、雨の近そうなこんな夜には、、、、

P1030109

え?

真っ暗で何も写っていないって?

よ〜く見てくださいよ。
ぽちっぽちっ、、とかすかな光の点が。

あれは螢なんですよ。

撮影条件を変えましょう。

P1030113

光の点でゴミじゃないんですよ。

さらに、、、


P1030110

これでどうだ![E:happy02]


昨年は少し時期的におそかったのですが、今年はいまが一番数が多いですかね。
まさに乱舞、、、というくらいいました。

真夜中にふたたびチャリでいってみると、こんな夜中でもご近所さんの穴場になっているのか、ホタル狩りの方の姿がチラホラ。

白川に沿って歩いているだけでも目の前をふ〜わふわ飛ぶ螢。


都会でありながら、清流にのみ生息する螢を楽しめる、、、それが京都なんですね。

ああ、今夜も湿気がおおそうだから、またたくさん群れているかなあ。

P1030108

こちらの和菓子も螢です。

P1030107

おまけに紫陽花のお菓子も。
今年見た紫陽花の上生の中では最高だと思う。
京和菓子の美の世界をとくとご覧あれ。



<おまけ>
本日の投げ入れ。
ほんまに入れただけ。あまり工夫はありませんが、花の手柄でそれなりに、、、


P1030105

ショウマキョウカノコと鉄線。


P1030106

キスゲと、、、以下不明[E:coldsweats01]
(あとでよく見ると、キスゲじゃなくて百合かも、、、)
posted by しぇる at 23:32
"螢つれづれ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。