2010年06月26日

モトコー(元町高架下商店街)〜レンセイ製菓

ちょいと用事で神戸にでかけました。

P1050990

JR元町からちょいと南へいくと、旧居留地や大丸のおしゃれ〜なエリアがひろがります。

元町の大丸には、いつもおもしろいな〜、と思ってみていたもがあります。

P1050985

どのフロアにも「海側」「山側」の表示があるんです。
普通なら東西南北の表示かもしれませんが、坂の町、神戸は海といえば南、山といえば北にきまっているのです。

いや、デパートの中で、どっちが北だろうが南だろうが、知りたい人はそんなにいないと思うのですけれど、、、。


、、、、で、今日はそのおしゃれ〜なエリアではなくて、その反対、ディープアジアなあやしいエリアへ。





P1050989_2

ここは通称モトコーこと元町高架下商店街。
文字通りJRの高架下に、神戸駅まで長く続くちまちまとした商店街。

高架下、といえば三宮高架下(三宮〜元町)はよくいくのですが、元町から西、つまりモトコーに足をふみいれたことがありませんでした。

高架下といえ、三宮の方はどことなくおしゃれでこぎれいな感じなのですが。モトコーはこれまた全然雰囲気がちがうんですね〜。(参考までに三宮の方→

ここはアジアのどこか〜、、、というディープなにおいがぷんぷん。
(ほんまに怪しい薬草か漢方薬かのにおいしてたし。)

戦後すぐの日本か(知らんけど、、、、念のため)、ソウルの市場、ベトナムの市場、、、そういう雰囲気。
「民族結婚衣装・京都屋」という看板がでてて、何かと思うとチマチョゴリはじめ韓国の伝統的結婚式の衣装屋さんだったり(なんで京都屋?)、なにを商っているのか、ドアをあけるまでわからないようなお店があったり。

そういう雰囲気を楽しんで、とけこんで、、、、目的のお店はこちら。




P1050988

洋菓子製造レンセイ製菓


ロシアケーキの製造販売のお店。


以前kasparekさんのブログで見て、ず〜っとひっかかっていたのです。

ロシアケーキといえば、頭の中を「パルナス、パルナス〜♪」のメロディーが、、、、、(←関西限定)


元町にくるたびに、行かなくちゃと思いながら、今日まで機会がなくて行けなかったのですが、やっとお店が目の前に!

この高架下で戦後すぐからず〜っとここでお菓子を作って、売ってきたというご年配のご夫婦のお店です。

店にはいると木製の年季の入った大きなトレーにいろんな種類のロシアケーキが山と積まれ、奥の方にはお菓子の製造機械とおぼしき、これまた年季の入った機械が。

ロシアケーキというのは、ケーキと行っても実はケーキではなくてクッキーなんですねえ。



P1050992


このアイシングたっぷりの、いかにもロシアケーキ!というのが食べたくてね〜。
普通のケーキならちょっと食べただけでギブアップしそうだけれど、これがさくさくで意外に軽いのよ。

P1050994

裏側はこんな感じで乾パンみたいだから。

ほんま、昭和のにおいがするわ。
なつかしいバタークリームだわ。(←若いモンにゃわからんやろな〜)
昔はバタークリームのデコレーションケーキも作っておられたとか。
(今は生クリームに駆逐されたけれどね。子供の頃にはケーキと言えばバタークリームだったのよ)

今時こういうお菓子屋さんなんてそうないでしょうね。
ちょっと表通りへ行けば、おしゃれな洋菓子屋さんがいっぱいならんでいる神戸にあって、戦後からまもってきたこのお菓子、なんだか貴重だわ。
こういうお店が生き延びているのも神戸だからこそかも。

旧居留地のハイソでハイセンスな町のとなりに、猥雑な中華街あり、怪しげなモトコーあり、この国際色ゆたかな(?)ごった煮感が実は神戸の魅力かもしれません。

まだまだ、ご夫婦でがんばってください。

1個90円、もお値打ち。

ごちそうさまでした。



<おまけ>

鳥の糞の種から大きな木に育ったネムノキ。

花、たくさん咲きました。





P1050981

      象潟や 雨に西施が ねぶのはな   芭蕉
posted by しぇる at 22:14
"モトコー(元町高架下商店街)〜レンセイ製菓"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。