2009年10月12日

神戸・岡本〜おされな散歩道〜

秋晴れの気持ちの良い一日。

宝塚からは電車で30分もかかりませんが、岡本はもう神戸市になります。

このあたり、ちょっとハイソな方がお住まいの住宅地。良家の子女が通われる私立大学もあり、かの有名なN高もこの近く。

山手幹線の一本北に石畳のおされなショッピングゾーンがあります。




P1020686

岡本では花屋さんもこんなにおしゃれ。


P1020687

すてきなカフェもたくさんあります。


P1020688

京都・百万遍に本店があるフェアトレードのお店シサムコウボウさんもあるんです。

(シサムさんの事務所は北白川疏水べりのかの有名な銀月アパートメントにあるんですってね!)


P1020718

こちらでインドの型染めのワンピをもとめました。(セーター、ネックレスは自前ね。モデルはない方が良いと判断[E:coldsweats01])

巻きスカート式で、下にレギンスなどあわせるとおしゃれかも〜。


P1020705

フランス人のパティシエのマカロンのお店、グラモウディーズ

マカロンタワーのディスプレーもすっかり秋色ですね。


P1020706

かわいいおもちゃ屋さんを横目でみながら、目指したのは日本茶カフェ、一日(ひとひ)さん。

これがまた見つからなくて、、、、。

だいぶんこことおぼしきところを行きつ戻りつ、、、

ビルの2Fにあるのですが、入り口は看板もなくこんな感じ。


P1020696

たまたまこのとき、植物作家?の方の植物展をやっておられて、この植木も作品なんだそうです。


P1020697

これはまたすてきですね。


P1020695

店内にも作品が。苔玉など、和室にもあいそうです。

こちら日本茶アドバイザーのマスターがされているお店ですが、こんなふうにギャラリーになったり、アンティーク着物の展示会場になったり、お茶の講座があったりと、なかなか楽しめるお店なんですよ。


P1020692

いただいたのは煎茶・さやまみどりと、焙じ茶杏仁。

このスイーツもスタッフ手作りでなんとまあ、ほのかな焙じ茶の香りが絶品でした。


P1020693

この釜でお湯をつぎ足して、三煎まで楽しみました。

最初他にお客さんがいなかったので、マスターとご飯の時にあうお茶はなにか?という談義を。

私はやはり焙じ茶(我が家は加賀の棒茶をおとりよせしています)派なんですが、マスターおすすめはこれ。


P1020694

熊野番茶。熊野鼓動という和歌山の食材を扱っている工房がつくっているお茶。

マスター曰く、番茶とはいえないくらい良い茶葉を使っているとのこと。

葉はちょっとねじれて烏龍茶を思わせる感じで、いただくとちょっと特徴のある味。

でも自己主張はあまりしないので、なるほど食事時にはあいそうです。

(京都人の常備茶は京番茶らしいのですが、くせがあって、あれはちょっと慣れないとビックリする味かも。)






P1020704

ひとひさんを出て、ソーイングショップRick Rackさんをひやかす。

こちら子供服の型紙がたくさん、とニット生地が豊富。


P1020708

神戸のパンといえばフロイントリーブかビゴの店かフロイン堂か、、、、のフロイン堂さん。

このクラシックな雰囲気がたまらんわあ。[E:lovely]

昭和7年にフロイントリーブの支店として創業されたそうで、いまでも煉瓦造りの窯に薪をくべてパンを焼いているのです。

山食をもとめました。形は食パンでも、外はパリっとしてイーストの味がしっかりするフランスパンのようでおいしかったです。

さて最後にむかったのはこちら、アジアの日常雑貨をあつかうNAIFS(ナイーフ)さん。


P1020700

(是非、リンクしてあるページをみてね。)

お店の中はキッチュな雑貨であふれかえるワンダーランド!お値段もアジア仕様!

ここ1日いても飽きないかも。

台所雑貨も新しい物から骨董とよべそうなものまであるし、アンティークの壁付け用のフックなんかもあるんです。

このまえベトナムでみたバッチャン焼とおぼしき器が山積みになっているベトナムコーナーで、なんだか骨董のにおいのするものを発見!




P1020715

これは結構時代のついた安南ではないか!香合としてゲット!

(まあ、値段は2000円しませんでしたけどぉ、、、、[E:coldsweats01]安南にまちがいはあるまい、あは!)


P1020709

そしてほうろう製品コーナーでこんなピッチャーを。

裏返してみると、、


P1020711

チェコ製品までおいてあるんですね〜。

去年行ったのでなんだかなつかしいわ。チェコって雑貨がとっても楽しいもの。

そして同じくほうろうコーナー、こちらはフィリピン製のお皿。




P1020714

フレディ用のお皿に![E:cat]

なにしろ、子猫の時に買ったキティちゃんのお皿があまりにもかわいすぎるようになったので。


posted by しぇる at 20:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 神戸・阪神間さんぽ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。