2009年11月21日

お茶のお稽古〜台天目+玄関のお花

P1030322

今年、あちこちのブログでこの花の名前を良く目にする。

「フランネルフラワー」。

最近のはやりなのかしら、、、、と思いつつ、しっかり自分の玄関先の花鉢に植えてます。

白い花がフランネルのようにふかふか感があるので、名前には納得。

最初、エーデルワイスに似ているように思ったのだけれど、セリ科の植物だという。

確かに葉っぱがセリ、、、、かも。

なんでも岐阜の農業試験場でつくられ、平成17年に品種登録だそうだから、やはり新しい花なんですね。

宿根草なので、鉢が終わったら地植えしても良いかも。(あ、その前に私はここをでていくんだったっけ、、、)


P1030323

こちらも玄関先の寄せ植え。

シルバーリーフとグリーンリーフに千日小坊と黄色い花(名前忘れた、、、、)でアクセントを。

さて、本日のお稽古着はしじらの木綿の着物。


P1030331

ちょっと帯の角だし結びにトライしてみたんですが、、、、[E:coldsweats01]

角がでかすぎ、、、ですね。

ゼンマイ織りで、芯がはいっていないふにゃふにゃの帯、しかもすべりがむちゃくちゃ悪いので、苦労しました。

次回もう少し締めやすい帯で試してみます。時間があるときにね。(あせると絶対うかくいかない)


P1030335

本日のお稽古は四ヵ伝の台天目。

茶碗が唐物、茶入れが和物のあつかいになります。

炉になってこの季節最初の濃茶のうえ、四ヵ伝なんてすっかり忘却のかなた、、、、だったのでぼろぼろでした。

行台子をバラバラに分解した物が四ヵ伝、という認識なのですが、かえって行台子の方が覚えやすいわ。

初歩から始まって、最初につまづくのが四ヵ伝かもしれない。同時に茶の湯のおもしろさに開眼して深みにはまっていくのもここからかもしれない。

今日。先生からお茶名申請のお話がはじめてありました。

やっとここまできたか、という感じです。

まあ、茶名をとってからが新たなスタートでもありますので。これもけじめかと。


P1030333

本日のお菓子は「イチョウ」。

この前の和菓子の会から、上生の断面も気になります。


P1030334

黄色の表面の下に朱色がひそんでいますね。

そういえば、上等の留め袖は黒に染める前に緋色に染めると聞いたことが。

そんなことを思い出しつつ、いただきました。


posted by しぇる at 19:38| Comment(14) | TrackBack(0) | my garden | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

夏の雑記

昨夜の豪雨はすごかったですね。

夜中に雨の音が激しくなるにつれ、ぽたっ、、、ぽたっ、、、、と天井裏で音が、、、、

すわっ!雨漏りか!と懐中電灯を手に屋根裏をチェックしにいく私。

隣で天下泰平でいびきをかく旦那、、、[E:pout]

さいわい雨漏りはなく、風で何かか壁に当たっていた音だったようです。

各地で土砂災害などいたましい事故がおこっていますし、ここは山ぎわなので夜中に豪雨があったりすると、少しこわいのです。

一夜明けて、何事もなかったように太陽はぎらぎら輝いていますが、うちから徒歩2分の武庫川はえらいことになっていました。


P1010706

中州が消滅して、木が上の方まで水につかっています。上流も激しく降ったようです。

流れる水の勢いが激しくて、これも見ているだけで怖いようです。

鴨川はどうだったでしょうか。

昔、信じられないくらい増水して濁流渦巻く鴨川を、出町のところから見た記憶があります。あれも怖かったなあ、、、

大雨のあとでしたが、庭はこれこのとおり、緑がいっきに輝きます、、、、というか雑草がむわ〜っと[E:coldsweats02]。


P1010699

枯れた木にからませた朝顔。

こちらはヘブンリーブルー。


P1010692

在来種の朝顔。ちょっとしおれかけ。




P1010691

宿根バーベナで、蜜集めにいそがしいミツバチ。


P1010694

越冬して、今年もまた実をつけたトウガラシ。


P1010698

飛んできたタネで毎年咲いてくれるヤマユリも、つぼみをつけました。
P1010701


P1010700

なんだか変な咲き始めのサルスベリ。一枝だけ花をさかせています。

さて、椿にも実がたくさんつきました。


P1010579

でも使い道がないし、、、、と思っていたら、あまね様
がよいことを教えて下さいました。

この実をつぶして、布に包んで、建具や敷居を磨くとつやがでるのだそうです。なるほど、天然椿油ですね!

例の裁ち板磨きに使えそうです。

さて、庭の見回り(決して草むしりなどではない、、、雑草はもうあきらめました、、、[E:coldsweats01])が終わったあとは、先日もとめたお干菓子でお茶を一服。


P1010690

こちら半生菓子が有名な京都南区の高野屋貞広さんのもの。

これはセットですが、梅田阪急デパートでは、こちらのお店の半生菓子を好きなだけ、いろいろ選んで自分でパックできます。

この手のお菓子は安い物だと、けっこう甘さがしつこくて味が想像できるのですが、ここの半生はとても上品。

まるで上生菓子をいただいてるような感じです。

それにしても、このかわいいデザインだけでも癒されますね。
posted by しぇる at 22:11| Comment(10) | TrackBack(0) | my garden | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

皐月の花

関西以外に住む知人からいっせいに「大丈夫か?」のメールが殺到して憮然としています。

関西では新型インフルエンザが蔓延して、みんな防空壕にでもはいっているような生活をしてると想像をたくましくしてるんでしょうか。

まあ、たしかに今週に入ったとたん、大阪では8割以上の人がマスクをして、学校が休みなので、通勤電車がすいていて、という変化はありますが。

だてに阪神大震災後をのりきったわけじゃありませんよ。

だてに福知山線脱線事故後の交通機関の混乱の時期をすごしたわけじゃありませんよ。

弱毒性インフルエンザにまけてなんかいられません。(強毒性のbird fluならまた話は別ですが)


さらにウイルスを持ち込んだの運んだだの、そうでなくても感染して弱ってる人を非難したり、排除しようとしたり、いったいどういう見識なんでしょう。

もう少し冷静になって欲しいものです。

話は変わります。

もう14〜5年もたつ、我が家の庭のヤマボウシ。

ほんとに最初の10年くらいは全然花が咲かなくて、ほんとにヤマボウシだろうかと、いぶかっていたのですが、その後思いついたようにちらほら花をつける年あり、全然咲かない年あり、、、で。

で、今年はどうかな、ああ、やっぱり咲かないみたい、、、と思っていたら、二階の窓から見下ろすと、、、



P1000982

望遠でとったので、見えづらいですが、上の方にちょぼちょぼと咲いています。

10くらいはあるでしょうか。

しかし!

二階からしか見えないではないか!

P1000985

ちなみに木の下からみあげても、、、、全然花が見えません。

う、、、、、嫌みな咲き方。

まあ、咲いてくれたし、良いか、、、と。



P1000987

梅花ウツギも開花しはじめました。

この白い花は大好きです。


P1000988


今年こそ、枯れ木に巻き付かそうとまいた朝顔の種も次々に発芽。

もう本葉が出ているものもあれば、まだやっと発芽したばかりのものも。

小学校の理科の「あさがおのかんさつにっき」、、、なんてのを思い出しますね。



P1000990

こちら、今日のお稽古の花。

この赤い小花はツボサンゴというそうです。

珍しい花ですが、とてもかわいい花です。英語名はcoralbell。


P1000993

お菓子も花菖蒲。

渦巻の餡が、水をあらわしている、、、のでしょうか。

通勤路には薔薇がたわわに咲いているし、緑は美しいし、、、、この美しい季節、


来週こそ、インフルエンザ騒ぎが一段落しますように!
posted by しぇる at 22:27| Comment(12) | TrackBack(0) | my garden | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。