2009年03月26日

花・花・桜

いつもより一週間も早い桜の開花宣言に、追いつかずあたふたしています。

いったいいつお花見にいきゃいいんだよ〜[E:coldsweats02]早すぎて予定がたたない!

  [E:cat]”でもまあ、お家のお庭でも春は楽しめるよ”


P1000125

久しぶりにお庭にでたシェルがさっそくあちこちを点検中。

ちょっとお腹のあたりが、メタボ、、、、[E:bearing]


P1000131

脱走防止のリードをつけられ不服そうなプリ。

それでもクンクン、草の匂い、土の匂いをかいでいました。


P1000129

唯一手入れの行き届いている(そうでもないけど、、汗)花壇の花も大きな株になって華やかになっています。

チューリップの葉も伸びて、なかにつぼみを擁するようになりました。

あ〜、もう天下の春、なのに気持ちが追いついていかない!

これは今年だけかしら。来年の京都移住に向けて落ち着かない日々だから。

来年の春のために、、、、そのころはもう京都かもしれない、、、チューリップの球根、今年の秋に私は植え付けるだろうか?

これは春の憂鬱ってやつかしら、、、、


P1000103

うつむき美人のクリスマスローズ、庭に咲いたものを活けてみました。



P1000109

そして乙女椿。

これは1日花ですね、次の日にはもう花がいたんで、さわるとぽろっと落ちました。

いさぎよいというのか、乙女もいつまでも若くないということなのか[E:coldsweats01]

桜を見に行けるのは今年はいつになるやら、でもそのかわりいくつか桜のお題をあつめてみましたよ。


P1000108

いただきものの、「桜緑茶」。

いわゆる桜餅のフレーバーのお茶はにがてなんですが、これはそれとはちょっとちがって、それこそ桜の花を連想させるほのかに甘いかおりです。



P1000132

鼓月さんの黒柿といっしょにいただきました。

最近、この黒柿、はまってます。柿羊羹+こしあんという干し柿の食感に似たところがおいしくって。

ただ、1個で十分です。2個食べたら胸焼けがします。(超甘い!)



P1000134

北海道に住む息子が、めずらしく気をきかせておくってくれたチーズ、「さくら」。

北海道新得にあるNPO共働学舎ファームで作られたチーズ。

この「さくら」は第5回山のチーズのオリンピック(なんじゃそりゃ?知らんかったけど)in ドイツで金メダルをとったチーズだとか。

これもほのかな花の香りがしておいしかった。

とりあえず、実家におくってくるあたり、息子も大人になったねぇ、、、。


P1000138

さて、リビングにかけてあった椿の押し絵の額。


P1000139

片付けまして、こちら、桜に変えました。


P1000143

縮緬細工の押し絵の桜です。

本物の桜を見に行くまでは、これで楽しみます。

でも、桜はあまり長くは待ってくれないので、なんとも気のせく今日この頃です。


posted by しぇる at 00:06| Comment(10) | TrackBack(0) | cats | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

お正月のあと

年末あれほどきれいに大掃除した家の中が、正月休みにいっきに二倍にふくれあがった(といっても2人→4人ですけど)人口と1匹増えた猫のおかげで、あっというまにちらかってしまいました[E:wobbly]


Imgp6132

おかげさまでシェルプリも慣れたもので、フェレディが目の前を横切っても、もう知らん顔です。

ちなみにしっぽだけ見えてるのがフレさん。

Imgp6128

猫の水飲み用にあちこちにこんな瓶をおいているのですが、(猫という動物は腎臓系が弱点でしっかり水をのませておかないといけないのです)シェル、プリなら楽勝で頭が瓶の中にはいるので、水が少なくてもOKですが、顔のデカいフレディはちょっと水をのむのもつらそう[E:coldsweats01]うぷぷ、、、


Imgp6134

  [E:cat]「あ〜あ、あの子ったら図体ばかりでかくて、てんで意気地がないんだから、、、」

おばさまの余裕のシェルさんです。

Imgp6130

  [E:cat]「毛玉であんなにながく遊べるなんて、まだ子供ね、ふっ!」

フレディが危険でないとわかると、急に偉そうになるプリさん。

でも、お正月も終わり、とうとうフレディは娘といっしょに帰って行きました。

またいつもの日常が静かにはじまります。

帰ったあとはまたきれいに掃除して、、、。家に人がいるとこんなによごれるんだなあ、これが生活というものなんだなあ、、とちょっぴりさびしく、ちょっぴりほっとして。


お正月、実家に家族を引き連れて行ったけれど、私たちが帰ったあとの両親の気持ち、きっといっしょだ。


Imgp6137

こころなしか、シェルプリも少ししんみりしているようです。

  [E:cat]「あの子、もうおうちに着いたかしら、、、、」
posted by しぇる at 21:55| Comment(10) | TrackBack(0) | cats | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

なんだか不穏な空気が、、、

歳もおしつまってまいりました。

暮れの京都を楽しもう、、、と思っていましたが、年末オーバーワークで腰痛が再発。

年末年始は寝正月で養生いたします。なさけな〜[E:weep]

さて、我が家では、、、なにやらシェルの顔に緊張がはしっています。


Imgp6039

プリなどは、

テーブルの下にひそんでいます。






Imgp6041


なにやら不穏な空気が、、、

その視線の先には、、、


Imgp6046
 
      [E:cat]  「えへっ」

はい、娘といっしょに帰って参りました。フレディ(オス、3歳)です。




Imgp6051

こ〜んなにカワイイのに、おばさま猫たちは、威嚇するわ追いかけ回すわ、、、

いいかげん、おぼえて慣れてよ〜[E:sad]


Imgp6044

     [E:cat] 「ボクこわいから、お部屋から出して下さい。」

自分の方が体でかいし、力も強いのに、あくまで平和主義、争いを好まぬおとこ、フレディであります。

しぇる一家の男女の力関係にさからえないようです、、、はい。
posted by しぇる at 22:25| Comment(14) | TrackBack(0) | cats | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。