2012年07月20日

プチ・お店案内〜岡崎・北白川

(ちょっと前の記事です。祇園祭のおっかけでいそがしく、なかなかアップできずに1ヶ月おくれになってしまいました。[E:coldsweats01])


岡崎の細見美術館は徒歩圏内で行けるプチ・ミュージアム。

大阪の実業家細見家のコレクションで、テーマは「琳派」が多いかな。

P1030314

(もう終了しましたが)この日のテーマは「美を愛でる 京を愉しむ」。
まあ、心そそられる[E:lovely]

さて、ここの美術館のお楽しみは、ユニークなミュージアムショップ(入館しなくてもショッピングできます)と、、、


P1030317

イタリアンのカフェ・キューブ。

P1030315

おされなカフェで、琳派の本を見ながらのランチセットはお値打ちですのよ。




P1030318

美術館前の疏水の景色。



P1030321

雨の日、靄のかかる東山もまた麗しい。

疏水を仁王門通りへいくと、、、、

P1030323
先日 ギャラリーの方におじゃました、nomaさん。


とうとうカフェもおとなりにオープンしました。

P1030327

ギャラリーにおとらずおしゃれ〜[E:lovely]

飲み物だけでなく、軽いランチもできるのはありがたい。

P1030324

大きな窓から眺める外は、市立美術館前の疏水という絶好のロケーション。


P1030330

大きなテーブルも居心地よいです。

P1030326

本日のケーキ=チーズタルトとカフェオレ。
スタッフさんの心のこもった手作り、とってもおいしかった〜[E:happy02]


P1030328

ちなみにカフェオレの器はロイヤルコペンハーゲン。
さすが、ハイセンスなオーナーさんの趣味ですねえ。

さて、場所は北白川へととびます。

このあたり、ちょくちょく行くのですが、前から気になっていたお店があるんです。




P1160703
ちせさん。

先日とうとう中に入ってみました。

まあ、おいしそうなパンやクッキー、ジャム、紅茶、ハチミツ、、、

P1160702

食べ物だけでなく、二階にも、陶器や木工芸、ガラス工芸、染色・織物、アクセサリーなどなど手作り感いっぱいの物がところせましと。

でている商品は作家さんが交代で日替わりでだしているのだそう。





P1160701

これはこのあたりに来るときに、ちょくちょくのぞいてみないといけませんね。

P1160705

オーガニックの南インドの紅茶をお買い上げ。


岡崎、北白川におでかけの節は、のぞいてみてはいかがでしょう。


posted by しぇる at 21:52| Comment(4) | TrackBack(0) | くらし | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

お店の紹介、ありがとうございます。

>岡崎の細見美術館は徒歩圏内で行ける…
ステキですねぇ、まずそこにしびれます(笑)。
Posted by かぶちゃん at 2012年07月21日 10:55
京都って、本当に雰囲気の良いお店が多いですね♪
疏水を眺めながらの軽いランチなんて最高にオシャレ!

疏水を仁王門通りへ行くと…という方向が全く判らないのですが(笑)迷子になりながら行ってみたいnomaさんです。

ちょっとブラブラするだけで、観光地みたいに(?)お客様をもてなしてくれるお店がたくさんある京都、やっぱり憧れちゃいます(^'^)
Posted by こまち at 2012年07月21日 14:13
かぶちゃん様

はい、いろんなものが徒歩圏内、、、というのがわが家の売りです。(それ以外はないもんで、、、)[E:coldsweats01]
でも一番いいところはやはり疏水の存在ですかねえ。
Posted by しぇる at 2012年07月22日 01:31
こまち様

仁王門通りは二条通りと三条通の間の通りで、東山通りから東にはいるとすぐ疏水にぶつかります。ここらへんが景観的にええのです。
nomaさんもできたてですが、またすぐ有名になるかもしれませんねえ。その前に是非お越しください。
Posted by しぇる at 2012年07月22日 01:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。