2012年01月25日

七事式の会〜法磨之式

しばらく前から市内某所にて、七事式の会に参加させていただいています。


今回のお題は「法磨之式」。
ず〜っと、以前のお社中のころ、一度やって花があたったことがあります。
(もうあんまり昔すぎて全然おぼえとらん。)

ちなみに裏千家(他の流派はよくしりません)の七事式は、
1)花月  2)且座  3)廻り炭  4)廻り花  5)茶カブキ  6)一二三 7)員茶(かずちゃ)

法磨之式は厳密には七事式以外になりますが、これに準じて行われる歴代宗匠の好みの一つで、法磨之式は十二代又妙斎のお好み。


これ、基本は一二三之式です。
それに花と初炭がつく。

花に当たった人が、あらかじめ決められた点前をされ、他の客がそれに点数をつける(点前の修証)というもの。

普通は五人でするのですが、参加者多数につき、十種香箱も人数分。

P1140883

花の方はこの日、濃茶の重茶碗を島台でされました。
さすが、ベテランばかりのこの会、みなさんするするとお点前されます。
(わたくしはその末席を大いにけがしておりまするが、、、、[E:coldsweats01])

写真は点前が終わって点数がつけられたところ。

点数は良い順番から、月の一二三、花の一二三、(タダの)一二三。

この方のお点前は月の三が2つ、花の一が2つ、花の二3つ、花の三1つ、、、ということになります。

どんなに良いとおもっても、本来月の一はつけることがないそうです。

この「客」の札の裏は十種の季節の花の模様が描かれているんですよ。
なんだかとっても雅な修行ですわ。

P1140884

今年お初の会でしたので、お干菓子もお正月らしく「辰」の金太郎飴と蕎麦板。
(主菓子はお席主お手製の花びら餅)

この飴、辰なんですが、いやムカデだ、いやゴジラだと皆さんに大受けでした。

日ごろ、社中ではお若い方とお稽古する機会が多いので、こういう自分よりはるかに(お茶人として)上の方々とお稽古させていただくと、まだまだ修養が足らんなあ、、、とおもうこと繁く、よい刺激となっています。
ありがたい機会を得ております。
感謝、感謝。

そのお一人、ひいらぎ様手作りの花びら餅、頂戴いたしました。



P1140885

この日はさきの席主様手作りの花びら餅といい、花びら餅とは買ってくる物、と思っていた私は目からウロコがぼろぼろと。

それぞれ個性があって、どちらもとてもおいしかった。
私も自分流の花びら餅を手作りしなくちゃ。(ま、来年、、、ね[E:coldsweats01])

また今年も楽しく、ときに厳しく、お茶ができますように。


<おまけ>・・・・長すぎる軸の巻き上げ器

うちの茶室は天井の低い小間なの。
で、私は長い一行物の墨蹟が好き。

手にいれたはいいが、床にかけてみると、あちゃ〜、、、長すぎて床にひきずってしまう、、、ということも。


そこでそんな時、お役立ちのこんなものをゲット。








P1140835

竹製にもあったのですが、これはスチール製。

P1140834

風帯もまとめて中へ入れ込んでそのまま必要なだけ、巻き上げます。

P1140831

こんな感じで、それほど違和感はありません。
これで長い一行物もみっともなく引きずらずに掛けられそうです。

残念なのは、風帯が隠れてしまうことかな、、、、、


posted by しぇる at 20:00| Comment(3) | TrackBack(0) | お茶と着物3 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほほほ。
私の花びら餅を載せていただき恐縮です。
袋に入れましたので 牛蒡が「へ」の字になっておりますねえ。
ご愛嬌です。
去年作りましたのは 牛蒡が柔らかすぎて 今年はちょっと固かったなあ。
難しいですねえ。来年はもうちょっと牛蒡を柔らかくしたいです。
お菓子作りは大好きで いろいろと考えるのも好きです。食べて下さる人がいないと全部私の身になってしまします。とほほほ。
またご協力を!
Posted by ひいらぎ at 2012年01月26日 20:41
ひいらぎ様

あら〜[E:coldsweats02]
ごめんなさい。ゴボウが、、、ゴボウがゆがんでました!
やっぱりぴしっと横一文字になってないと。スミマセン[E:coldsweats01]
餡が多目で好きなタイプでしたわ。
和菓子は別腹ですので、いつでも試食いたしますよ〜。和菓子で太るなら本望ですっ!(きっぱり)
Posted by しぇる at 2012年01月26日 22:54
こんにちは。
初めまして。
通りすがりのものです。

ゆうみょうさいは→→→ 又玅斎 ですね。

ついでに申し上げますと、裏千家

で道喜の菱葩餅は客から見て手前に牛蒡がきます。

お邪魔しました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 紋次郎 at 2019年07月04日 11:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。