2011年08月05日

かき氷の楽しみ〜ぎをん小森/鹿ヶ谷・㐂み家

炎天下を歩いていると、突然かき氷が食べた〜い!
、、、と思う時ってありますよね。

そこで本日はこんなかき氷を。

P1120252

ここはもっとも京都らしいロケーションのひとつ、祗園切り通し。

P1120254

お茶屋さんがたちならび、舞妓さん芸妓さんが手を合わせる辰巳稲荷のある白川べり。




P1120256

白川も、岡崎あたりの流れとはまたちがってつやっぽい感じがするのは気のせい?

P1120258

こちら新橋のほとりにたつ、もとお茶屋(舞妓さん、芸妓さんをよんで遊ぶところどす)さんの建物を使った人気の甘味処、ぎをん小森さん。

P1120268

玄関をあがると、おお、なんだか祗園してるなあ。
行灯のあるところそれぞれが小部屋になっています。

かつてはそれぞれの部屋に舞妓はん、芸妓はんがきてお茶屋遊びしてはったんやろなあ、、、と。
(ああ、いつかはしたい、お茶屋遊び[E:lovely])


P1120266

とおされたお部屋はこんな感じ。


P1120267

窓の下には白川の流れ。
吉井勇の有名な歌(かにかくに 祇園はこひし寝るときも 枕のしたを水のながるる)を思い出したりして、雰囲気は抜群ですねえ。




P1120265

きました〜!
宇治ミルク金時〜!

ああ〜つべた〜!ああ〜しあわせ〜[E:happy02]

ただ個人的意見をいえば、金時は氷の下にあるほうが良いと思う。
蜜の甘みが薄れてきた頃に小豆があらわれると、二度おいしいですものねえ。

お値段ははっきりいって、「祗園プライス」。
ちょっとビックリしました。(千円ではたりまへん)

P1120269

まあ、こういう眺めですから、この分への料金も含めて、、、ってことで。

そういえば、リーズナブルなお値段でしかも氷の下の方までたっぷり蜜がかかっているおいしいかき氷といえば、、、で思い出したのがこちら。

P1120276

哲学の道のほど近く、鹿ヶ谷の㐂み家さん。
学生の頃このちかくに住んでいましたが、ここはまだできていませんでしたね。

P1120278

暑そうな鹿ヶ谷通りを眺めながら、つべたいかき氷を食す楽しみったら!

この日はミルク氷を食べるぞ〜という意気込みでいったのですが、ついついめずらしい琥珀氷にひかれまして。


P1120277

琥珀氷って、蜜がべっこう飴の風味なんです。
やはり下の方までしっかり蜜の甘みがあっておいしかったわ。
口の中、冷たさでしびれさせながらも完食。


冷たい物をたべてもこわれない、自分の胃袋に感謝!


posted by しぇる at 23:51| Comment(14) | TrackBack(0) | 京のグルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
祇園小森さんの甘いものはお値段もそうですが、量の方もずば抜けていて、完食するには相当の努力がいりましたわ。
Posted by vivasan at 2011年08月06日 01:00
宇治金時だーい好き食べたいです。
やっぱり風情のある所で食べるのが良いですね。
中村軒氷も美味しいですよ。
時間が合えば何時でもご案内します。[E:scissors]

先斗町ならお茶屋さんご案内できますよ。
何時かご一緒しましょうね。
Posted by 凡蔵母さん at 2011年08月06日 06:47
宇治ミルク金時、琥珀氷、ああ美味しそう。これを見ながら、今日も37度の但馬の夏を乗り切りましょう!
凡蔵母さまとお茶屋に行かれる時は、ぜひお誘い下さいませね。
Posted by そらいろつばめ at 2011年08月06日 10:11
これは一体どういうことでしょう?
 1日に2軒氷ですか?!
 …いや別の日のもアップしたんですよね?

 わたしも夏は氷、けど子供のころ毎年行っていた近所のお店は、(どこでおそうだと思うけど)、一旦氷が食べたくて入店するけど、氷が手元に届くころにはすでに体が冷えて2口が限界、あとは腹痛との戦いでした。

 どこでもいいからもっと小さいサイズの氷ってないでしょうか。
Posted by ちょきた at 2011年08月06日 11:27
vivasan様

たしかにね〜、完食はきびしいですね。
マイ練乳持ち込み可なら、いけるかも[E:coldsweats01]
Posted by しぇる at 2011年08月06日 20:35
凡蔵母さん様

中村軒ではついつい麦代餅を食べてしまって、隣の人のかき氷をついじろじろ見てしまいました。
今度は迷わず氷にします!
お茶屋遊びの件、(↑そらいろつばめ様からのリクエストもあり)mixiででも、是非お仲間を募って企画してください。何をおいても行きますわ〜[E:happy02]
Posted by しぇる at 2011年08月06日 20:39
そらいろつばめ様

また、お時間が自由になられたら、京都遊びしましょうね!
但馬は北の方なのに37℃ですかあ?
京都の方がましですね[E:coldsweats02]
いずれにしても体調をこわされないようにおすごしください。
Posted by しぇる at 2011年08月06日 20:42
ちょきた様

きっと一日に2軒氷のハシゴをしたと誤解される方もあるかと思っていました。
いこうとおもえばいけますが、町中でおなかがピーになっても困るので、自重しています。
もちろん別の日ですよ。
氷は本来は炎天下でさくさく食べると最高ですよね。クーラーのきいた店内ではどうも、、、
ミニサイズの氷はやっぱり屋台の氷ですかね。あれもたまにはなかなかおいしい[E:heart]
Posted by しぇる at 2011年08月06日 20:48
ハーイわかりました。
お茶屋さんも明朗会計ですのでご安心ください。[E:scissors]
15日は先斗町の友達の芸子さんとお食事に行ってきます。
夏が済んだら美味しいもの食べにお誘いしますね。[E:beer]
Posted by 凡蔵母さん at 2011年08月06日 22:31
凡蔵母さん様

わ〜い[E:happy02]
(あつかましいですが)よろしくお願いしま〜す!
Posted by しぇる at 2011年08月06日 22:59
琥珀氷~、美しいですね~♪♪♪
この前の出張の時、朝から散歩して、御所の休憩所で、かき氷とうどんと、迷いに迷って、やっぱりうどんを食べてしまいました…(だしが恋しかった)。
こんなんも夏の楽しみですね~。さてと、食べに行くか~(笑)。
Posted by ちゃみ at 2011年08月07日 14:30
ちゃみ様

関東のおうどんの出汁はまっくろですものね〜。うどんはやはり関西ですわ。
蕎麦は関東だけれど。
究極のかき氷をもとめて、夏は忙しいわね。[E:happy01]
Posted by しぇる at 2011年08月07日 21:03
蕎麦は関東はうそですよ。北関東は小麦の一大産地なので実は江戸以外はうどんなんです。山梨もほうとうですしね。京都もどちらかと云えば蕎麦文化でしょう。やはり出石や但馬の影響を受けていると思いますよ。大阪はうどんやけど・・・。
京都に住みはったらお茶屋デビューせなあきませんね。あの世界は女性でもはまるお人が居たはります。まずは上七軒のビアガーデンでお手軽に・・・。
うちは時々嫁はんも連れて行きます。公認ですよ!?。馴染みの芸舞妓さんとみんなで「ごはんたべ」に行ったりします。せやけどやっぱりお金は掛かりますよ。思い返せば花街で使こうたお金、お茶道具に掛けてたら重文物が買えたかも・・・!?。いえいえそんな無粋なこと云うたらあきませんね!(笑)。
Posted by へちかん at 2011年08月08日 01:48
へちかん様

蕎麦、うどん本体はともかく、関東の出汁は蕎麦にあうように強くてまっくろ、関西の出汁はうどんにあうように薄味というふうに覚えてました。実際かけそばは京風の出汁ではいまいちパンチがたりない、、、、というかお蕎麦はあんまり食しませんのでえらそうなことはいえないんですけれど。

そうはいってもお茶屋さん遊びはなかなか一般人には敷居が高いですよ〜。
お金をだせばいいってもんじゃないところが、(いやお金はもちろん必要だろうけれど)高い敷居のゆえんですねえ。
Posted by しぇる at 2011年08月08日 22:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。