2011年07月31日

今年の祇園祭おさめです〜八坂神社・夏越祭

一月にわたる今年の祇園祭も本日の夏越祭でいよいよ締めくくりです。



P1120187

八坂神社境内の摂社、疫神社。
蘇民将来をまつっています。(厄除粽に書いてあるあれです)




P1120191

祇園祭関係者だけでなく、一般の参拝者も茅輪くぐりをして無病息災を祈ることができます。

P1120193

いやあ、おわっちゃったなあ、、、今年の祇園祭。

京都にでもどって初めての祇園さんは曜日巡りがよく、かなりのイベント神事を見ることができました。
(何に対してかよくわからないながら)がんばったので、良い感じで燃え尽きましたわ。
なので、関係者でもないのに、一ヶ月にわたる祭をやりとげたような擬似達成感があって、茅輪くぐりで締められてとても満足。(あ、できれば来年は鉾立て、試し曳きなどを、、、)


P1120194

こちらから茅(かや)をいただきます。

P1120196

垣根に差してある茅をいただくこともできます。

P1120203
さてこの茅ですが、慣れた方は上手にくるくると、観光客は神社の人や地元の方に指導してもらいながら、ミニ茅輪をこしらえます。
P1120199



P1120201

完成。
なんだかなあ、、のできですが、これも粽といっしょに玄関に掛けて、厄除けとします。

おお!
お隣の方の茅輪!
なんと美しいできなんだ!



P1120202

とにもかくにも、今年の祇園祭、無事おわりました。
また、来年[E:wink]


posted by しぇる at 20:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 祇園祭2011 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏祭りの京都も、明日から、いよいよ後半ですね。
祇園祭、ご苦労さまでした。
この調子で、六道まいりや陶器市、納涼古本市、大文字も、
よろしくしま~す!
Posted by 老後は京都で at 2011年07月31日 23:08
↑ 「よろしく」の後に「お願い」が抜けておりました。
Posted by 老後は京都で at 2011年07月31日 23:10
祇園石段下 弥栄中学はわが母校 
白川小は昔は粟田小 でした。
懐かしい写真を観て幼少の頃を思い出しました。[E:cloud][E:sun]
Posted by うっちー2 at 2011年08月01日 09:17
S&Y様

ねぎらいのお言葉(?)ありがとうございます。
ちょっと7月で燃え尽きた感がありますが、きっとまた回復すると思いますので多分あちこちいくでしょう。あてにせずに待ってて下さいませ[E:coldsweats01]
Posted by しぇる at 2011年08月01日 21:54
うっちー2様

そういえば白川小学校ってあまりなじみがないなあ、と思っていたら元粟田小学校だったんですね。またまた統廃合ってなんだかなあ、、です。
最近では市内への人口再流入があって、統廃合したものの生徒が増えて困っているところもあると聞きます。京都の学区は大事にしたいですね。
Posted by しぇる at 2011年08月01日 21:57
しぇるばんさん、1ヶ月お疲れ様でした~。見ているこっちにも、達成感が伝わってきます(笑)。
そして、今年の祇園祭も本当に終わってしまったんだなぁという淋しさ。。。
この前の出張の帰り、神輿洗いはちょっとだけ見ました。遠かったので、何をしているのかまで見えませんでhしたが。茅の輪は、護王神社さんで買いました。粽は船鉾のもらって。そういったものが玄関にないと、なぜか落ち着きません・・・(笑)。
大文字はお家の真ん前でしょうか? これまた、楽しみですね♪
Posted by ちゃみ at 2011年08月03日 12:34
ちゃみ様

私、らくたび文庫の記者になれませんでしょうか?[E:coldsweats01]

7月いっぱいかけての祇園祭は祭としては別格ですよね。一月楽しめるのも住んでいるから。
(ちゃみ様への京都里心作戦)
でも粽も茅輪も買っておかえりとは、さすがに元京都人。
関東ではこれを玄関先に飾っても、意味のわからない人がほとんどでは?
今回は短期だったのですね。次回、ゆっくりとまた京都へおかえりやす。
Posted by しぇる at 2011年08月03日 22:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。