2011年06月26日

本日はご来席ありがとうございました

遠方から、お近くから、本日私たちのチャリティ茶会にご来席くださいましたみなさま。

ありがとうございました。
詳細は後日、とりいそぎ御礼まで。

P1110402




予定した以上の多くの方々にご来席賜り、義援金も予想以上集めることができました。
重ねて深謝する次第でございます。


posted by しぇる at 18:37| Comment(16) | TrackBack(0) | お茶と着物・2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シェルさん、今日は本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
 この後、お道具のお片づけも大変でしょうがよろしくお願いします。
 主人の事務所のパソコンよりコメントしています。文明の利器、エアコンのありがたさを感じながら・・・・(笑)
Posted by 花咲おばさん at 2011年06月26日 18:57
いろいろとお心遣い大変でしたでしょう。
十分楽しませていただきました。
また、このような催しがお座いましたらお声掛けくださいね。
本日は本当にありがとうございました。[E:happy01]
Posted by 野中の清水 at 2011年06月26日 19:39
お疲れさまでした。

いいお茶会に行かせて頂き、ありがとうございました。

同席の皆様とも、いろいろお話をさせていただき、旧知のようにかんじましたのでも、皆さんの心づくしと感じました。

終ってからも、長々とお席を占領してすいませんでした。

また、第二弾を・・・!
Posted by 山名騒然 at 2011年06月26日 20:17
今頃 ビールで乾杯でしょうか?
今日は本当に素敵な茶会を催していただきありがとうございました。ご一緒いただきました方に心よく正客を引き受けていただき 席も始まりよかったと思っております。一緒に伺った茶会デビューの方も感激しておられました。
彼女はお茶をしておりませんでしたので かなり緊張していましたが 楽しめたようです。
ありがとうございました。
またお誘い下さいね。
Posted by ひいらぎ at 2011年06月26日 20:28
しぇるさま、皆さま、お疲れさまでした。
今回は残念ながらお伺いできませんでしたが、またぜひ、次回がありましたら。。。
Posted by 夢風庵 at 2011年06月26日 20:45
花咲おばさん様

ほんとうにご苦労様でした。
でもはじめてのチームとは思えない、できばえでしたねっ!(自画自賛)
あれだけ大量の汗をかいたのは久しぶりでした。またやりましょう!(あれ?)
Posted by しぇる at 2011年06月26日 23:50
野中の清水様

遠方からのご来駕ありがとうございました。
おまけにたいへんなものを頂戴いたし、恐縮のいたりです。
マイナーなミスはいろいろあれど、拾翠亭のたたずまいで帳消し、、、、しておいてくださいね。
拾翠亭での例の会、ちかぢかでしょうか。
Posted by しぇる at 2011年06月26日 23:52
山名騒然様

本日はお正客までしてくださり、ありがとうございました。おかげさまで水屋方もとてもやりやすく、なごやかなお席になりました。
これほどの暑さでなければもっとよかったんですが、、、。もっと良い季節に第2弾やりたいですねえ、、(←すっかりやる気)
Posted by しぇる at 2011年06月26日 23:56
ひいらぎ様

おいでいただきありがとうございました。
茶会ビギナーばかりでどうなることかと思いましたが、チームプレーがうまくいきまして、なんとかクリアいたしました。
いや、茶会をするって大変ですねえ。だからこそがんばる意味もあるかと。
また今後ともご指導よろしくお願いいたします。貴重なご本もありがとうございました。
Posted by しぇる at 2011年06月27日 00:03
夢風庵様

今回はたいへん申し訳ありませんでした。
定員に達するかどうかと心配していたくらいなので、まさか間際にあれだけお申し込みいただくとは思いませんでした。一言早めにいっておけばよかったんですが、、、。
次回はもっとお膝に負担のないタイプの会にしましょう。
Posted by しぇる at 2011年06月27日 00:07
しぇる様、今日は最高に素晴らしい場所でのお茶席に参加させていただき、ありがとうございました。
雨が降らなかった代わりにえらい暑さで、一席参加させていただいただけで、滝汗(いろんな意味でも)でしたのに、主催の皆様はさぞお疲れになられたことでしょう。本当にありがとうございました。
Posted by vivasan at 2011年06月27日 00:18
いえいえ。
ほんとにこちらこそお忙しい間際にお心配りいただいて、かえって申し訳なかったです。
もともと痛み以前に、今は膝が120度以上、手で押さえてもどうしても曲がらなくなっている状態で、お茶会は無理だったと思いますので、結果よかった・・・です[E:coldsweats01]
Posted by 夢風庵 at 2011年06月27日 10:20
しぇる様
例の会、逸翁美術館の1室をお借りしてさせていただくことになりました。
物が物だけにクローズの会にしました。
お軸は貫之の新古今和歌集の賀の歌です。
茶席披きには竹のものを使いになるとお聞きしましたので。
としごとにおひそふ云々・・・
書かれたのは安東聖空さんです。
Posted by 野中の清水 at 2011年06月27日 11:45
vivasan様

昨日になりましたが、ほんとにお暑い中、おいで下さりありがとうございました。
お着物姿がまた拾翠亭にぴったりで!
お着物のvivasanを拝見したのは初めてですが、これからも着てくださいね、とってもお似合いでしたから。
Posted by しぇる at 2011年06月27日 21:42
夢風庵様

椅子席もあったんです。
お膝の方も腰を据えて治療されるとのこと、是非よくなってまたお茶席にきてくださいませ〜。
Posted by しぇる at 2011年06月27日 21:44
野中の清水様

逸翁美術館ですか。寄託されているところですね。新しいけれど雰囲気よいですから、きっと良い会になると思います。
父の助けをかりまして、解読いたしました。(ほとんど読んでもらいましたが[E:coldsweats01])
  かはらぬいろを たれとかはみん

こんな短歌のお軸を持てたのは初めてです。
とてもうれしいです。
Posted by しぇる at 2011年06月27日 21:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。