2011年06月07日

古川町商店街

先日わが家においでくださった花咲様にいただいたお花です。

P1110078

なんと、手ずから育てられた茶花です。
まあ、すてき!

P1110079

いくつか抜粋して玄関にも。
ガーデニングには敗北(?)して、あきらめた私ですが、自宅の庭の茶花をそのつど切って、生けることができたら、、、と思うとまた懲りずに挑戦しようかな、、、なんて。(やっぱり時間的に無理無理!)

さて、この日は地下鉄東山駅の近く、江戸の昔より東の錦といわれた古川町商店街へ。
町歩きの趣味と、お買い物の実用を兼ねて。

P1110039

ここはTVドラマ「京都地検の女」のヒロインのホームグランドという設定なので有名になったみたいです。
再放送をみたところ、ああ、ここ知ってる知ってる、というお店がけっこうでてきます。
そのあといきなり遠いところへ舞台が瞬間移動するのは京都ドラマのお約束かも。
なにしろ短時間に名所をもりこまないといけないですから。

ただし、すこうしさびれた感がなきにしもあらず、なのはどこの商店街でもかかえる問題なのでしょう。
錦のようにほとんどが観光客、、、というところとはちがいます。
でも、お店の人と会話をかわしながらする買い物はやはり楽しいです。
パックしていない野菜やお魚も、スーパーに慣れた身にはなんだかなつかしい。

おまんやさんもあるし、とてもレトロな薬屋さん(浪花千栄子のオロナインの看板でもでてそうな)(←古〜っ!)もあるし、意外といろんな雑貨も手にはいるのね。





P1110040


ぽん様お気に入りの熊野神社の「十両」じゃなくて、いきなり1000倍の「万両」さん。
お惣菜と日替わり定食のお店。
ほんまに手作りでお値段もリーズナブルなので、ダンナのご愛用。
昨年までは私のお気に入りのランチカフェ、「六花」さんもここにあったんだけどな。(東大路に移転されました)

そして商店街を通り抜けるともう知恩院はすぐそこです。


P1110043

ここは「京都地検の女」のヒロインが毎回最後に(脈絡なく)浴衣で登場する白川べりどすえ。

商店街でのお買いもの、晩飯のタネと、こちら。



P1110044

やめられないとまらない、の大好きな福だるまと、お茶のお干菓子にでもなりそうな団扇の麩の焼き。

それから、花屋さんで買った茶花。

P1110045

ここの花屋さんはご主人がいい人で大好き。
茶花もけっこうおいてあるし。(←育てずに買う派です[E:coldsweats01])



P1110075


こちらで買った大好きなチンシバイ、2日たっただけで暑さのせいか花が開ききってしまいました。
それもまたきれいなんですがね。

この古川町商店街、日曜日はお休みなんです(一部除く)。
お間違えなく。


posted by しぇる at 21:07| Comment(24) | TrackBack(0) | 京都めぐり1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見てます、ドラマ。
あれ絶対変ですよね、本来動きやすいということで仕事着としてブレークした洋服のスーツではなく、着物のときがリラックスタイムという設定。
 
 にしても福だるまちゃんネタ懐かしいですね。前も金平糖と一緒に映っていました。
 かわいいです[E:chick]
Posted by ちょきた at 2011年06月07日 21:54
商店街もシャッター降りたところが増えて大変だとは思うのですが、頑張ってほしいですね。
お野菜や魚はスーパーより路面店で、おじさんやおばさんに調理法を聞いたり、仕事帰りの閉店間際におまけしてもらったりお安くしてもらったりが大好きでした。
しかし、しぇるさま宅、どこをとっても絵になりますね。
Posted by 夢風庵 at 2011年06月07日 22:14
ちょきた様

まあ、この京都シリーズ(お宮さんとか、その男副署長とか、科捜研の女とか)京都に住んでいると、つっこみネタ満載のロケ場所なんですが、そうやって楽しんでいるのでまあいいか。

このごろ舩はし屋に福だるまがないので、この市場で見つけたときにはうれしかった!
Posted by しぇる at 2011年06月07日 23:18
夢風庵様

(絶対、浪花千栄子でつっこまれると思ったが、、、)
市場の雰囲気は好きなんですが、平日のお昼に京都にあまり居ないことがネックになって、なかなか行けません。
昔、母親についていった路面店、今でも懐かしく、あざやかに思い出せます。ゴムでつるしたザルにおつりのお金をいれているところをここの商店街のお店で発見し、なつかしくてうれしかった!

>どこをとっても絵になりますね。

絵になるところだけを撮っているんですから。(背景をみたらびっくりしますよ〜)
Posted by しぇる at 2011年06月07日 23:23
え、浪花千栄子さんてどんな方でしょう??
浪花千栄子でございます・・・なんて聞いたこともないですわ[E:happy02]

げ、ゴムに吊るしたザルのお釣り入れ!!
それを見るだけでも行く価値ありますわ。ハエ取り紙が吊るしてあればなお良し。
あと五つ玉の算盤と。
Posted by 夢風庵 at 2011年06月07日 23:49
夢風庵様

さすがにハエ取り紙はなかったです。
(娘のとこの猫はこのハエ取りにひっっかってえらいことになったみたいですが←バカだ!)
五つ玉、実家にはまだあります。

浪花千栄子をお聞きになったことがない?
ま〜たまたまた[E:smile]ご冗談を。
Posted by しぇる at 2011年06月08日 00:02
私はこの横の川沿いを昨日も友達と散歩でした~!
古川町商店街は私も好きであの菓子屋さんの叔父さんのおもしろいこと。
先日行ったときはおいでにならず替わりに息子さんだったどうされたのだろうか?

ところであの花やさんはしぇる様が先日行かれた料理屋さんも買っておられるそうです。
京都はあのように茶花を置いている花やさんはあちこちにあるようで羨ましいです。
私は祇園白川の北の方の店でも買いました。
また宮川町近くの店も好きです。

京都散歩は楽しい!
Posted by ひいらぎ at 2011年06月08日 08:20
まー、こんなところに、こんなに素敵に活けてもらってもらって・・我が家の庭にほったらかしにされている、選抜からもれた草花は、さぞかし歯軋りして悔しがってることと思います(笑)

 古川町商店街は横切って白川に出ることが多く・・・「福だるま」でも買いに、今度はゆっくり歩いてみましょうかねぇ~
Posted by 花咲おばさん at 2011年06月08日 09:54
日曜は伺えなくて残念&不安。
葭戸の涼しげな風情を拝見したかったわぁ。


浪花千栄子(笑)
この前行った近江八幡では、そらもえげつなく変身された看板を見ました。ああ、あれを早くUPせねば・・・。

十両も久しく行ってませんけど、千倍とはゴージャス!いっぺん、お総菜を買いにいかんとあきませんね。
Posted by ぽん at 2011年06月08日 15:16
1年だけ神宮道に住んでたので、
古川町商店街はよぉ寄せてもらいました。

ところで、つきぬきにんどう、
挿し芽しておきまひょか?
今の時期ならうまくいくかも。
Posted by あまね at 2011年06月08日 17:55
京都地検の女、好きでBSの再放送時々見ています。名取裕子さん、法医学教室の事件ファイルとともにはまり役だと思うので。でも本当に京都の商店街でロケしているんですね。今度、しぇるさんが通行人でいるつもりで見てみよう。[E:smile]私の住んでいるあたりは、名所もないし絵になる風景もないので、TVに出ることはまずないんですよ。
Posted by yuchi at 2011年06月08日 21:26
茶花はなるべく育てたほうがいいですよ。本当の季節感が解ります。
宗匠にも「野にあるように自然に活けるには、芽から蕾・・・そして咲くさまを知らんとあきません」と云われてしまいました。
野に咲くさまを知っている人と知らない人の活け方は、すぐわかるそうです。
お茶の世界は上には上がいらっしゃいます。「お主できるな・・・」と思う人はやはりすごいです・・・。
余計なお世話ですんません・・・。
Posted by へちかん at 2011年06月08日 21:55
ひいらぎ様

ほんと、私より京都滞在時間が長くていらっしゃる!なんだかうらやましい、、、
こういうガイドブックにでていないようなお役立ち情報は、自分の足で歩いてかせがないといけませんね。またそれが楽しくもある京都歩きです。
Posted by しぇる at 2011年06月08日 23:53
花咲おばさん様

きれいなご丹精のお花をありがとうございました。ご自宅にはすばらしい茶花園があるのでしょうねえ[E:lovely]
あ、もしかしてHNの花咲もここからきているとか?
福だるま、、、、あと一個でやめようやめようと思いつつ、すでに一袋あけてしまいましたわ[E:coldsweats01]
Posted by しぇる at 2011年06月08日 23:55
ぽん様

練習していると、私たちもだんだん不安に、、、。ほんまにちゃんとできるんやろか、、、
まあ、間違えたら「玉葱流ですの。」といってごまかしましょう。(?!)

はて、何人の方に浪花千栄子がわかっていただけたかしら?[E:coldsweats01]
ほかにも松山容子とか大村崑とか〜、、、

万両さん、おかみさんもユニークそうですよ。
Posted by しぇる at 2011年06月09日 00:11
あまね様

このあたりにもお住まいだったんですか?
古川町商店街にすっかりなじんでおられるあまね様のお姿が目に浮かぶようです。
挿し芽、お気持ちだけいただいておきます。残念ながら今の生活時間では朝夕の水やりもちょっとしんどいので。まあ、リタイアしてからぼちぼち再開いたしますわ[E:catface]
Posted by しぇる at 2011年06月09日 00:12
yuchi 様

私がこのドラマにでて古川町商店街でロケするなら、お店の特売に群がるおばさん、、、という設定がぴったりかも〜[E:coldsweats01]
時々ダンナと、一見しただけでこれは京都のどこか?あってっこをしています。まだまだ修行が足りません。
Posted by しぇる at 2011年06月09日 00:15
へちかん様

お説、ほんとうにごもっともでございます。
以前の宝塚の家には広い庭があって、けっこうお花は育てていたんです。でも現在仕事の終了時間、通勤時間、を考えると手をかけてやれないので、すっぱりあきらめました。苔の維持だけでもくじけそうですもの。
リタイヤしてからゆっくり茶花は育てますね。
まあ、木槿の祇園守くらいは鉢植えを手に入れたいですが、、、
Posted by しぇる at 2011年06月09日 00:18
ずっと京都だと用がないところはあんまり知らなくて、教えてもらうことばかりです。早速古川町商店街も散歩行ってみよっと!
四季折々に庭からお茶花を切って生けたいです~。皆さん苗などは何処で入手されているのでしょうか?
祇園守はうちの庭にもかろうじてありますが、鉢植えより地植えした方が水やりが簡単で世話いらずですよ。
Posted by ぴお at 2011年06月09日 23:34
パックされていない魚や野菜はいいですね。
ぼくが販売している野菜は、パックもせず、水洗いもしていません
本音は単に手抜きなだけですが
生産者と消費者の距離が近いということですね
先日、保育園帰りの親子がジャガイモを買ってくれました。
「ジャガイモを掘り起こしにいこか」と誘うとOK
一緒に掘り起こして土付きのままお持ち帰りされました。[E:happy01]
Posted by 野中の清水 at 2011年06月09日 23:43
ぴお様

京都人の京都知らず、、、というのはあたっていますねえ。私の友人には二条城がどこか、よく知らない京都人もいます。[E:happy02]
古川町は通り抜けるとあっという間なので、他の見所と組み合わせてお出かけになったほうがいいですよ〜。
花咲様はお茶の先生から苗をいただいたそうです。うちの先生も苗を育てろ〜、持って帰れ〜と言うのですが、絶対枯らす自信があるので、なんとかブロックしているのです。[E:coldsweats01]
地植えはいろいろ問題(庭の構造、長期不在の可能性などなど)があって、今のところ諦めているんです。[E:despair]
Posted by しぇる at 2011年06月10日 00:02
野中の清水様

ますます晴耕雨読なご生活のようでうらやましい。
京都では未だに野菜の振り売り(いわゆる行商)が健在です。今日は室町でラッパを吹いて自転車で行く豆腐屋さんをみかけました。
=(イコール)生産者なのかどうかは不明ですが、なつかしくて、なんだかうれしくなります。
その保育園児には、土を掘ってジャガイモを収穫した、という鮮やかな記憶が残ったことでしょう昨今の子どもたちは土いじりをしません(もしくはさせてもらえません)。貴重な記憶となると思います。
Posted by しぇる at 2011年06月10日 00:11
京都シリーズのドラマ選!
ああ・・ぼ~っと見ていて(渡瀬さんの顔だけ見てる!)脈絡なく(笑)撮影場所が移動していることにも・・・気づかず・・・です~~。

しぇるさ~~ん!「福だるま」って、「蕎麦ぼうろ」みたいなのですか?以前・・・確か・・・一袋ちかく・・(あ・・記憶間違い?)
先日「御池煎餅」食べながら、これ!この団扇の麩焼きを思い出してしまいました!私だけかしら~~?!
Posted by nnya at 2011年06月10日 11:06
nnya様

古いけど「ふたりっ子」なんか、京都ー大阪がそんなに早く移動できるかい!とつっこみたくなるような瞬間移動があったっけ。
今度チェックしてみてね!

福だるまは、そうですね、ベースはそばぼうろに似ているかもしれません。表のだるまの絵のほうに、表面に薄く砂糖がコーティングしてあるんです。これがうまくて!
この団扇の麩の焼きに比べると、御池煎餅はすごく上等ですよ〜。
Posted by しぇる at 2011年06月10日 23:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。