2011年05月06日

連休最終日、哲学の道をゆく

連休中、ダンナは国外逃亡(?)してたので、これはひとりでめいっぱい遊べるぞ、とほくそえんでおりました。

事実ぎっちり予定をくんだのですが、、、、寄る年波に体力低下ということをつい忘れておったようです。


最終日はどか〜んと、茶の湯にまつわる東京の3つの美術館を回る弾丸ツアーを計画していたのですが、、、
数日のおでかけがこたえたか、肩はこるわ、腰は痛いわ、なによりここ最近では最大級の口唇ヘルペス(痛いの、、、[E:weep])までできて、免疫力もすっかり低下しておるなあ、と実感。


なので、東京行きは断念しました。
最終日はおとなしく京都の近場をふらふらと、、、(←やっぱり出かけるんかい!)

P1100506

というわけで、新緑の哲学の道にでもいってみるかと。

いつもは大豊神社から北上することが多いのですが、今日は若王子からスタート。
近くで見る東山の緑はほんとうに美しい。
これこそ「山笑う」という光景なのかも。

P1100507

まさに緑のトンネル。
疏水べりの植物養生のために、道がところどころ閉鎖されているのが残念。

P1100509

疏水の東側にお住まいの方のために掛けられた橋の上から。


P1100511

おや?

花筏!

しかも花びらじゃなくて、花そのままが、、、

まだ里桜はどこかで咲いているのですねえ。
はらはらと散る花びらをたよりに、花筏の親の桜をさがしてみると、、、



P1100513

道にも薄紅の絨毯。


今年の桜は長い間楽しませてくれましたが、いよいよフィナーレのようです。

散りゆく桜をおしんで、古来いろいろな詩歌がうたわれてきましたが、今年一番心にしみたのは、、、


     死に支度 いたせいたせと 桜かな   (一茶)


若い頃にはわからんかった心境ですな。


P1100515

帰り道、下からあおるようにみる大文字もまたなかなか。

体調不良は食事を手抜きして、ちゃんととらなかったことも原因だと思われ、これではイカン、とちゃんと食べることにしました。

しばらくはしっかり食べよう、体重増加はこの際目をつぶって[E:sad]


P1100516

だから帰り道には鹿ヶ谷通りの㐂み家さんでクリーム白玉煮小豆を。

え?

それは栄養に関係ないだろうって?

まあ、そうかたいこといわずに[E:coldsweats01]


posted by しぇる at 20:01| Comment(12) | TrackBack(0) | 京都めぐり1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京都という町はぶらっと散歩したい町ですよね。お気持ちよくわかります。私なんてわざわざ京都散歩に出かけます。
やはり好きなのは哲学の道あたりです。それと白川沿いです。いいなあ。
お大事になさって下さいね。
Posted by ひいらぎ at 2011年05月06日 20:11
お身体の調子如何ですか[E:sign03]
一歩出られたら哲学の道、良い処ですね。
私よりもまだまだお若いので頑張ってくださいね。
美味しいもの食べてファイト。
Posted by 凡蔵母さん at 2011年05月06日 21:30
口唇ヘルペス・・・相当疲れてません?
それでもまだ出かける体力!!すごいです。
おかげで素敵な写真拝見できますが・・どうぞお大事に。
クリーム白玉いけるなら大丈夫ですね。
Posted by 夢風庵 at 2011年05月06日 21:41
ひいらぎ様

ありがとうございます。
自重します。
京都へ越してからこっち、どこへでかけても絵になる景色があふれていて、すべてブログにアップできないのが(うれしい)悩みです。
Posted by しぇる at 2011年05月06日 22:23
凡蔵母さん様

いや、とてもとても母さん様の体力、ガッツには追いつけませんわ。
いつも京都中を走り回って、着物だけでなく、お菓子まで、、、すごいです[E:coldsweats02]
はい、凡蔵ロールいただいてがんばります!
Posted by しぇる at 2011年05月06日 22:25
夢風庵様

気持ちに体がついていかないって、昔じいちゃん、ばあちゃんが言ってたけど、今になってやっと納得しました。
ほんまにちょっと自重します。ちょっとだけ。
Posted by しぇる at 2011年05月06日 22:27
はじめまして。
ルーシーリーさんの記事でヒットしてからずっと読ませていただいてましたが、なかなかコメントすることができずにいました。
私の実家が倉敷でして、(今は枚方在住ですが)職場が西川沿いにあったためにとても親近感がわきまして
こうして書かせていただけるかなぁと思い切りました。
息子が百万遍近くの大学に通っていまして、京都へも行きますので観光の参考にと楽しく読ませていただいております。

お茶は嗜みませんが、お花も京都も大好きなのでまたお邪魔させてくださいね。

どうぞお身体ご自愛くださいませ~
Posted by アン at 2011年05月07日 09:04
いつもご活躍のしぇる様を勝手に師と仰がせていただき、日々、自分の出不精を反省する身でございます。
 お出かけのチョイスがいつも素敵!
 桜、新緑、お祭り、…これから苔もしっとり綺麗ですよね。

 自重します、とおっしゃりながら、ちょっとだけで、もう次の予定もぎっしりなんでしょ? 
 楽しみにしていますので、元気回復してくださいね。
Posted by ぴお at 2011年05月07日 10:18
新緑の東山は美しいですね~~~
花にも劣らない美しさです。
来月は京都に行く予定なのですごくすごく楽しみにしているのですよ。
Posted by nageire at 2011年05月07日 15:23
アン様

はじめまして。
コメントありがとうございます。
京都観光のご参考になればうれしいです。でも近場ばかりで、普段の京都を主にまわっていますので、参考になりますかどうか。
住まなければわからない京都もなかなか楽しいんですよ。それでも京都ではまだお客さま気分ですの。
天領倉敷に城下町岡山、、、今思えばいいところで育ったかなあ、、、と、思わないでもありません。
Posted by しぇる at 2011年05月07日 22:03
ぴお様

不肖の師匠で申し訳ありません。[E:coldsweats01]
花の春、緑の初夏、、、とにかく京都は美しいところが多すぎて、、、。
ぴお様も是非出不精返上なさって、おでかけくださいませ。
ただまもなくくる、京の油照りの夏がどうなるか、びくびくです。

>もう次の予定もぎっしりなんでしょ? 

ぎく![E:catface]
見透かされていますね、、、、
Posted by しぇる at 2011年05月07日 22:09
nageire様

来月おこしになるんですね。
京でどんな花材をお見つけになられるか、楽しみですわ。
私はお散歩で道ばたで摘んだ草の花をいけてみましたが、、、あっさり猫の餌食になってしまいました(泣)
Posted by しぇる at 2011年05月07日 22:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。