2010年09月15日

本社中初公開〜御所籠・色紙点前

朝夕涼しくなりましたが、秋らしいお花はまだでそろいません。



P1070167

いよいよ満を持して(?)御所籠デビューです。
御所籠・色紙点前:圓能斎が愛用した御所籠をつかった茶箱点前のひとつで淡々斎考案)


数日前から本を読んで、自宅でシミュレーションを何度もくりかえす。
でも実際を見たことがないので、よくわからない細かいこともあり。
そこを教えていただかなくちゃ。


実は今のお稽古場では、御所籠のお稽古やったことが一度もないんですって。

先生がお持ちの御所籠はすごく良い物らしく、お稽古には使えない、ということで。

ですから私は自分の御所籠を持ち込んで、本社中初公開の色紙点前を。

お稽古に行ってびっくり!
なんでこんなにギャラリーが多いの〜!
いつもはちがう曜日においでの方も、わざわざ御所籠を見るためにおいでになっています[E:coldsweats02]

ひえ〜、、、、あんまり自信ないのになんてこった!


P1070168

御菓子をいただいて心をおちつけて、、、と。お菓子の銘は「宮城野」。

   宮城野のもとあらの小萩露を重み風を待つごと君をこそ待て

    (古今集:詠み人知らず)

ミヤギノハギは植物名ですが、宮城野はふるくからの歌枕。
萩とともに歌われることが多かったとか。




P1070171

お道具をひろげたところ。
古帛紗、茶巾箱がちらばって色紙のようにみえることから色紙点前。
月点前も雅ですが、これもさらに上行く雅さです。

大勢のみなさんの前でも、”まちがっても先生以外はわからへんやろ〜”、、、根っからのO型性格なので、お気楽に。[E:coldsweats01]

すらすらと、、、、とはいきませんが、細かい点をなおしていただいて、なんとか最後の拝見までいきました。



P1070174

拝見に出した御所籠、棗、茶杓、茶巾箱。

それにしても茶箱の各点前はほんとうに良くできているなあ、、、と感心します。
ひとつ手順をまちがえると後が全部狂ってくる、という完成度!
逆にロジックにしたがってやれば、次になにをしたらいいか、おのずとわかってくるのです。

来年はもしかしたら、今のお社中にいないかもしれないので、当分は語りぐさ(良い意味でも悪い意味でも?)になる色紙点前になると思うわ。
(よそのお社中の方にお聞きすると、年がら年中茶箱のお稽古はされているので、御所籠も当然めずらしくないそうです。、、、、そうですか〜[E:coldsweats01])



P1070176

御所籠をかかえてお家に帰ると、プリさんが「おかえり〜」。

あんたねえ、、、その椅子の壊れ具合わかってる?

  [E:cat]「なんのことかしら?」

椅子の下、ばらばらに無残にこわれているのはコイツの仕業です。[E:angry]


posted by しぇる at 20:20| Comment(10) | TrackBack(0) | お茶と着物・2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しぇる様
私も先日 花月に出かけていったら突然御所籠が出てきたのです。
しかも一度もやったことがない!そして花が当たって手前をすることになりました。冷や汗!皆に教えていただきながらしました。
御所籠するならするって言ってくれたら本でも読んでいったのですが。

ところでしぇる様の先生のような先生にまだ出会った事がありませんから そのまま京都に来ても通ったほうがよいと思います。
私の習った先生は本当に奥伝や御所籠もしませんでした。茶事もほとんどなかった。あったのは外での茶会です。手伝い 献茶のチケット 書付のある道具は山ほどお持ちですが 稽古では年中同じでした。
Posted by ひいらぎ at 2010年09月15日 21:22
ひいらぎ様

とはいっても現実にはなかなか京都から通うのはつらいものが、、、
貴重な仕事休みの一日を往復で消費するのは苦しいです。
ここには書けませんが、よいことばかりでもないのですよ。なるたけネガティブなことは気にしないようにしていますが。(人間同士ですし)
御所籠のお稽古も私が強引におしつけたみたいで、もしかしたら先生は迷惑、とおもっていらっしゃるかも[E:coldsweats01]
でも、そういうわがままを受け入れて下さることには感謝しています。それが社中にダイナミズムを与えているという自負も私には、じつはひそかにあります。
Posted by しぇる at 2010年09月15日 22:10
先生の御所籠がお目見えする日は?
そのご立派な御所籠・・・拝見したいものですね~~!笑

しぇるさんの御所籠!とても美しいお色目です!

このしぇるさんの美しい御所籠・・・プりちゃんの手にかかる?!なんてえことは・・・ないですよね~~!大事件です!笑

それにしても・・・頑張りましたか!バリバリ!
ログキャビンのクッション・・・プりちゃんと一緒にど~~~ん・・・なあんてぇ・・・
大丈夫?可愛いプり様~~!!
Posted by nnya at 2010年09月16日 17:25
nnya様

先生の御所籠のお披露目は当分ないでしょうねえ。実は先生、ひとりでこっそりすりすりと愛でておられるかも。[E:coldsweats01]

あ、ログキャビン、気付いていただけましたか。さすが!
キルト初心者の頃作った物です。この穴ぼこ椅子、クッションで、プリはなんとか落下をまぬがれていますが、重量級のシェルだと、ちょっと危険かも〜。このお手々がかわいくて、つい写真とっちゃいました!
Posted by しぇる at 2010年09月16日 21:33
プリちゃん、がんばりましたね~~![E:happy02]
我が家の窓辺の椅子も相当なものですが、負けました!

プリちゃま!あたし、負けたです~!byテト[E:cat]

nnyaさんと同じことを考えてしまいました。
プリちゃん、御所籠に手を出してはいけませんよ~~
椅子の上で得意げにも見えて可愛いです~
Posted by ふーテトママ at 2010年09月17日 17:00
ふーテトママ様

うっふん!私の勝ちです。 by プリ

これだけではありません。こやつはソファも、もけもけにいたしました。
もちろん、御所籠はこやつの前に出したりはしませんわ。(あやうく紐をかじられるところでしたが)
でも時々こんな可愛い顔をするのでゆるしちゃいます〜。
Posted by しぇる at 2010年09月17日 22:50
さすがしゅる家、一見普通のイスなのに珍しい飾りを施してあるんだな…これはアールヌーボってことなの?と思っていました。仕事でしたか…。
 うちも最近走れるようになったし稚拙ながらターンも切れるようになりました。
 が、今更ながらフローリングの床(アトピーなのでほとんど冬でもカーペットは敷いてないので)の無数の傷に愕然としました。まだ結構な年数のローンが残っているのです。このままでは…[E:cat]
 それと玄関を駆けた後に和室とかいろいろ移動されることにも葛藤しています。
 全てマヒしていきますか?
 それとも猫を飼っているお宅では対策をしているのでしょうか?
Posted by ちょきた at 2010年09月18日 12:36
ちょきた様

あはは、、、アールヌーボーだと思っていただけて光栄です[E:coldsweats01]
オルカちゃんの傷もけっこうきれいになってきて、これもひとえにちょきた様が投げ出さずに介護されたたまもの。よかったです。あのけいれん発作のその後だけが心配ですが。

家の傷ですか?
[E:despair]はい、これはもう猫を飼った時点であきらめています。
ソファもなんどバリバリにされたか。
階段の踊り場なんて、ターンする場所なので彫刻刀で彫ったような傷が、、、、。そのうち慣れます。(それで良いのかどうかは疑問)
ただ爪を建具のあちこちでとぐことに関しては、猫用のつめとぎをあちこちおいてやってから、ずいぶんましになりました。
加齢とともに、爪がひっこみにくくなって、あちこちにひっかかっているのは困りもんですが、運動量はぐっとへったので傷はましです。でも傷がいってもいいから、元気でいてほしいと思うきょうこのごろ、、、
あと留守中、侵入されてこまる部屋にはかならずロックかけてます。ふすまはつっかえ棒などして、けっこうなみだぐましい工夫してますよ。
Posted by しぇる at 2010年09月18日 22:38
ありがとうございます。多分傷は全然問題ないものなんですが、昨夜とうとう全部が全て薄皮になったんです。…が30秒後に自分でなめて元通りです[E:sad]家族全員ため息ですよ。
 痙攣はそのあと1回しか起こってなくて原因不明ながらうれしいです。素因は残したままですが、体力が充実していれば出ない…そう考えたいです。

 爪とぎは3つしかないですが全てリビングでした。ふすまとともに参考にさせていただきます。
Posted by ちょきた at 2010年09月19日 14:52
ちょきた様

けいれん発作はおさまっているのですね。ああ、よかった。
まあ、外傷は時間と共にきっとなおるでしょうし。

オルカちゃんの話を聞いて、昔、娘から聞いた子猫の話を思い出していました。
娘の友人が拾ってきた黒猫の子猫は目が見えない上に小脳機能がやられているとかで、同じ所をくるくるくるくるまわってばかりだったそうです。それでもちゃんとお世話して、可愛がったそうですが、子猫のまま、虹の橋をわたりました。天の与えた寿命だったのでしょう。ちなみに名前は「ヤマト」。短い命でしたが、最後まで愛されたのは幸せでした。
オルカちゃんが元気になってよかったです。
まあ、家はその代わりと思ってあきらめてください[E:coldsweats01]
Posted by しぇる at 2010年09月19日 21:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。