2010年03月20日

神戸・元町〜kasparekさんの中国剪紙・緒指美影

先日三宮まで出かけ、用事をすませてからこの長い長い高架下商店街を西へ西へ。

P1040504_2

主に若者向けのちっちゃいけれど、個性的なお店が並びます。

P1040509_2


いくたロードを越えてさらに西へ。

この写真のつきあたりにかすかに赤い鳥居がみえているのですが、あれがノリカ様挙式ですっかり全国区になった生田神社ですのよ。

P1040508_2

トアロードも越えて元町の手前、鯉川筋の一本東、ここらは若者主導の個性的な小さなショップがたくさん。

めざしたのはその中のひとつ、「ザックバランな古本屋 トンカ書店」さん。

P1040505_2


まずはええ〜っと、、、、入り口どこ?!

皆さん迷われるそうです。

入り口、このビルの左側にはいったところにあります。(シャッターしまっているのでお休み、、と思わないように)

やってきた目的はこれこれ。

P1040506_3


ブログでおつきあいのあるkasparek様が趣味で(いや、趣味の範囲をはるかにこえてますが)つくられる中国剪紙の作品が展示されているのです。

P1040507_2


トンカさん、この奥。

狭い空間に種々雑多な古本がぎっしり。名のとおりザックバランな品ぞろえです。

図書室向きに特別にハードカバー装丁になってる古い岩波文庫にちょっと惹かれました。

kasparek様は私とは面識はないのですが、ぽん様とはリアルお友達。

いたちフェレット2本2匹様とご同居中。

お名前から判断しますと、アニメ大国チェコのアニメ、キッチュな雑貨などお好きだと推測いたします。(”kasparek”はチェコの人形劇にでてくるポピュラーな道化者)

剪紙とは中国の代表的な民間工芸品である切り紙細工で、主にハサミを使って、作られ、今でも中国の人の生活の中で、飾りとして、あるいは幸せを祈るおまじない(?)として使われているそうです。

そういえば中華レストランでも見た記憶があるなあ。
kasparek様のブログを拝見しだしてから、気付くようになりました。

作品は著作権のこともあり、写真にはとらなかったのですが、あとからご本人に写真OKといわれまして、ここに紹介できないのが残念です〜。

でも、やはり実物にはかないません。

ブログ上で拝見するよりはるかに緻密なもので感動です。

額にいれるのに、ちょっとでもミスったら折れ曲がってしまいそうな細い細い部分など、いったいどうやってハサミで切るのか、想像できませんわ。

文様も美しいものからかわいらしくユーモラスなものまで、いずれも吉祥文。

ハガキを購入しましたので、ちょっと小さいですが雰囲気だけでも。





P1040512_2

どちらも子供がすくすく大きくなりますように、、、、っていう感じだったのが気に入りまして。

すごいでしょ?

すてきなものを見た後は、おなかがすきましたので三宮にもどって行くのはやはりこちら。



P1040510
P1040511
ブランジェリー コム・シノワ

こちらのエッジのたったクロワッサンは、少しトーストするとめちゃくちゃおいしくって、やみつきになりますよ。



P1040513


posted by しぇる at 22:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 神戸・阪神間さんぽ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わざわざお越しいただきまして、ポストカードまでお買い上げいただいてありがとうございます!ほんとにほんとに嬉しい限りです。

kasparekはまさにおっしゃる通りの由来でございます。しぇるさまのブログにお邪魔させていただくきっかけも、チェコ紀行のチャペックのお話からでした。

そしてこちらの記事を読んで、またコムシノワに走りたくなりました。。ほんと美味しいですよね、このクロワッサン[E:lovely]
Posted by Kasparek at 2010年03月20日 23:36
早くも行ってこられたんですね。
私は来週、終わりがけにオヤジ呑み付きで伺う予定(笑)

ほんまに、イラチの私にはとうていチャレンジできひん方向です。いやーすごい。
Posted by ぽん at 2010年03月21日 00:15
うぁ~早速いかれはったんですね、しぇるさんとこでKasparekさんの個展の様子を
知ることができるとはブログのつながりでなんかうれしい気がします。

神戸の街はほとんど未踏地で、このトンカ書店にはとうていたどり着けそうになさそうやわ・・・
元々今回は無理でしたけどぉ~・・・

パンは神戸の方が京都より美味しいパン屋さんがおおそうねっ、
ドンクしか知らない人が言ってもねぇ~・・・笑
Posted by ヘルブラウ at 2010年03月21日 04:40
子供がすくすく…いい言葉ですねぇ。
実は、ちびちょき、昨日と今日、明日で話していた京都なんです、えぇ日帰りで[E:sweat02]
でもヘトヘトで昨夜もご飯も食べられなかったままです。多分今日もそんな感じです。何が心配ってウチのチビ、本当に小さくてレントゲンで(骨折にて)は確かに存在したはずの成長線が無駄な気がして不安です。
せっかく教えていただいた情報でしたが、今日もちびちょきはどこかの体育館なのでした[E:gawk]
Posted by ちょきた at 2010年03月21日 12:32
kasparek様

ほんとうにすばらしい手仕事です!
実物を拝見してさらにそう思いました。本業ではない、小さなきっかけから始められたことをここまで発展されるとは、まさに尊敬〜!です。
これからもさらにご発展、そのうち本業やめて剪紙作家として有名になられるかも〜。そうなるとこのハガキも貴重ですわ〜[E:happy01]
すてきな展示会をありがとうございました。
Posted by しぇる at 2010年03月21日 21:43
ぽん様

一応西組、というか神戸文化圏在住ですからお先に行かせていただきました。京都からはちょっと時間かかりますものね。
オヤジ飲みをどのあたりでされるのか気になるところ。おふたりの行かれるところ、なにやらディープなにほひのするところばかりですものねえ[E:coldsweats01]
Posted by しぇる at 2010年03月21日 21:46
ヘルブラウ様

作品の写真がありませんので、残念なのですが、雰囲気だけでも行ったおつもりになってもらえたらうれしいです。
はい、私も最初トンカさん、たどり着けるか不安でした。たどり着いたらついたで入り口がわからずしばらくグルグル[E:coldsweats01]
kasparek様、きっとまたいつか個展されると思いますので、その時には帰国されているとよいですね。

(京都の方にはナイショですが、、、)パンは神戸の方がレベル高いです!
Posted by しぇる at 2010年03月21日 21:51
ちょきた様

あら、実は私も今日、京都でした。しかも観光客のメッカ、三条通をうろうろしていましたので、どこかでヘロヘロになったちびちょき様とすれちがったかも、、、。
成長線、、、ですか。その能力を発揮するのはこれからですよ〜。後期思春期からですもの。ただし私がいうのもなんですが、、、(町中にいると背の高い若い女の子に見下ろされる、、)
Posted by しぇる at 2010年03月21日 21:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。