2009年08月02日

夏の雑記

昨夜の豪雨はすごかったですね。

夜中に雨の音が激しくなるにつれ、ぽたっ、、、ぽたっ、、、、と天井裏で音が、、、、

すわっ!雨漏りか!と懐中電灯を手に屋根裏をチェックしにいく私。

隣で天下泰平でいびきをかく旦那、、、[E:pout]

さいわい雨漏りはなく、風で何かか壁に当たっていた音だったようです。

各地で土砂災害などいたましい事故がおこっていますし、ここは山ぎわなので夜中に豪雨があったりすると、少しこわいのです。

一夜明けて、何事もなかったように太陽はぎらぎら輝いていますが、うちから徒歩2分の武庫川はえらいことになっていました。


P1010706

中州が消滅して、木が上の方まで水につかっています。上流も激しく降ったようです。

流れる水の勢いが激しくて、これも見ているだけで怖いようです。

鴨川はどうだったでしょうか。

昔、信じられないくらい増水して濁流渦巻く鴨川を、出町のところから見た記憶があります。あれも怖かったなあ、、、

大雨のあとでしたが、庭はこれこのとおり、緑がいっきに輝きます、、、、というか雑草がむわ〜っと[E:coldsweats02]。


P1010699

枯れた木にからませた朝顔。

こちらはヘブンリーブルー。


P1010692

在来種の朝顔。ちょっとしおれかけ。




P1010691

宿根バーベナで、蜜集めにいそがしいミツバチ。


P1010694

越冬して、今年もまた実をつけたトウガラシ。


P1010698

飛んできたタネで毎年咲いてくれるヤマユリも、つぼみをつけました。
P1010701


P1010700

なんだか変な咲き始めのサルスベリ。一枝だけ花をさかせています。

さて、椿にも実がたくさんつきました。


P1010579

でも使い道がないし、、、、と思っていたら、あまね様
がよいことを教えて下さいました。

この実をつぶして、布に包んで、建具や敷居を磨くとつやがでるのだそうです。なるほど、天然椿油ですね!

例の裁ち板磨きに使えそうです。

さて、庭の見回り(決して草むしりなどではない、、、雑草はもうあきらめました、、、[E:coldsweats01])が終わったあとは、先日もとめたお干菓子でお茶を一服。


P1010690

こちら半生菓子が有名な京都南区の高野屋貞広さんのもの。

これはセットですが、梅田阪急デパートでは、こちらのお店の半生菓子を好きなだけ、いろいろ選んで自分でパックできます。

この手のお菓子は安い物だと、けっこう甘さがしつこくて味が想像できるのですが、ここの半生はとても上品。

まるで上生菓子をいただいてるような感じです。

それにしても、このかわいいデザインだけでも癒されますね。


posted by しぇる at 22:11| Comment(10) | TrackBack(0) | my garden | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらも、この日、夜通し降り続きました。このところ、各地に豪雨が被害を・・河川の増水は本当に怖いですね・・・

百日紅・・・これからなのですね・・・
ゆさゆさと花を揺らす・・・百日紅の白い花を見るたびに映画「解夏」のワンシーンを思い出します・・・
しぇるさんのお庭の花色は「桃色」なのですね・・・

夏の庭!こ~~んなにたくさんの緑に包まれたいです~~~!!
でも!雑草も夏スタイルで全開だ!手ごわそうです~~!

椿の実!今なのですね♪
保存はどのように?
冷凍でしょうか・・・?
Posted by nnya at 2009年08月03日 08:21
庭の手入れの知識、全然ありませんが、雑草がたくましく育っている夏の庭も結構好きです。
夏草の中で花を咲かせているアサガオの写真、とても素敵です[E:happy01]

うちは武庫川の西側で、歩くと10分少々あるのですが、こんな濁流になっていたのですね。。
でも武庫川は結構川幅も堤防も大きいので氾濫まではしないかなぁと楽観していますが…。マンションの一階なので氾濫したら確実に被害大です。
Posted by kasparek at 2009年08月03日 12:00
!なるほど!
常々<椿の実>って無駄にかわいいと思っていました。
クヌギよりもかわいいです。
そうか、ツバキ油ですね[E:bud]
なにか磨いてみます。
Posted by ちょきた at 2009年08月03日 12:00
本当に今年は雨ばかり。
台風一過のように過ぎ去ったらーー。暑い日差しの今日の京都です。
昔は鴨川や桂川が大変な時もありましたが京都は免れますね。[E:sun]
お庭手入れが大変ですが[E:club]良いですね。お花大好きです。
お菓子も美味しそう[E:note]
Posted by 凡蔵母さん at 2009年08月03日 17:37
nnya様

白いサルスベリもあこがれるんですが、このサルスベリ、気をつけないとすぐ、うどん粉病にやられてしまうんです。でも夏中咲いてくれるので、嬉しい木なんですけれどね。
「解夏」の映画は見ていないのですが、もともと仏教用語なので、茶杓の銘に使ったりしていました。「げげ」という音が音なので、いつも怪訝な顔をされますが[E:coldsweats01]

雑草にはもう諦めムードです。
椿の実は保存したことがないのでわかりませんが、ある程度たくさんとれると椿油に精製してくれるところがあるようです。まあ、うちではそんなにたくさんとれませんので、新鮮なうちにつぶして使用です。長いことほうっておくと、実がはじけましたが、これは使えるのかどうか、まだ試したことはありません。
Posted by しぇる at 2009年08月03日 22:13
kasparek 様

ほんとに武庫川が氾濫したらたいへんですよね[E:coldsweats02]
昨年は神戸の都賀川で、河川増水事故がありましたね。えっ?こんな小さな川で?とびっくりするような事故も記憶に新しいので、ちょっと渦巻く川はこわいです。

朝顔の背景は一応ローズマリーや(すでに雑草と化した)ミントなどハーブもあるのですが、、、まあ、ほとんどが雑草です[E:sad]この庭で生き残るには植物とて根性がいります。(主が根性なしなだけに、、、)
Posted by しぇる at 2009年08月03日 22:17
ちょきた様

確かに、、、、使えるとわかるまでは「無駄に」かわいい、、、というか、無駄にしていました。[E:coldsweats01]
家具磨きに使えるほか、乾燥してはじけた実はけっこう飾るとかわいいオブジェにもなるんですよ。是非おためしあれ!
Posted by しぇる at 2009年08月03日 22:20
凡蔵母さん様

京都に負けないくらい、大阪、宝塚もむしあつ〜い1日でした。ふう〜[E:wobbly]消耗しますねえ。
かつては白河上皇も手を焼いたという鴨川ですが、私が京都似始めて住んだ頃以来は、氾濫したことはないようです。(たかだか30年ですが)温暖化の影響で下鴨神社浸水、、、、なんてことおこりませんように!
この1〜2月、しのぐのがつらい季節ですが、お互いに病気しないように気をつけましょうね。
Posted by しぇる at 2009年08月03日 22:26
今年の日本の夏は雨が多そうですね、武庫川がこんなに水かさが~~はじめてみましたよ。
被害がでないことを願います。鉄砲水ってほんとうにあっというまで怖いと聞いたことがあります。
でもしぇるさんは気くばりのいいお方で最後の半生菓子の形と彩りよさでなんかほっとほつこりしそうです。
Posted by ヘルブラウ at 2009年08月04日 03:11
前半は渇水を心配された西日本ですが、後半は連日の大雨で土砂災害がこわかった今年の梅雨、やっとあけました。
昨日から太陽ギラギラ、クマゼミはうぁんうぁん、、、日本の夏!です。今日は朝も早かったというのに、朝刊を取りにでて、腕がちりちりするくらいの太陽熱が、、、。ああ、日中はどないなるんかな(x x)
Posted by しぇる at 2009年08月04日 09:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。