2009年05月22日

皐月の花

関西以外に住む知人からいっせいに「大丈夫か?」のメールが殺到して憮然としています。

関西では新型インフルエンザが蔓延して、みんな防空壕にでもはいっているような生活をしてると想像をたくましくしてるんでしょうか。

まあ、たしかに今週に入ったとたん、大阪では8割以上の人がマスクをして、学校が休みなので、通勤電車がすいていて、という変化はありますが。

だてに阪神大震災後をのりきったわけじゃありませんよ。

だてに福知山線脱線事故後の交通機関の混乱の時期をすごしたわけじゃありませんよ。

弱毒性インフルエンザにまけてなんかいられません。(強毒性のbird fluならまた話は別ですが)


さらにウイルスを持ち込んだの運んだだの、そうでなくても感染して弱ってる人を非難したり、排除しようとしたり、いったいどういう見識なんでしょう。

もう少し冷静になって欲しいものです。

話は変わります。

もう14〜5年もたつ、我が家の庭のヤマボウシ。

ほんとに最初の10年くらいは全然花が咲かなくて、ほんとにヤマボウシだろうかと、いぶかっていたのですが、その後思いついたようにちらほら花をつける年あり、全然咲かない年あり、、、で。

で、今年はどうかな、ああ、やっぱり咲かないみたい、、、と思っていたら、二階の窓から見下ろすと、、、



P1000982

望遠でとったので、見えづらいですが、上の方にちょぼちょぼと咲いています。

10くらいはあるでしょうか。

しかし!

二階からしか見えないではないか!

P1000985

ちなみに木の下からみあげても、、、、全然花が見えません。

う、、、、、嫌みな咲き方。

まあ、咲いてくれたし、良いか、、、と。



P1000987

梅花ウツギも開花しはじめました。

この白い花は大好きです。


P1000988


今年こそ、枯れ木に巻き付かそうとまいた朝顔の種も次々に発芽。

もう本葉が出ているものもあれば、まだやっと発芽したばかりのものも。

小学校の理科の「あさがおのかんさつにっき」、、、なんてのを思い出しますね。



P1000990

こちら、今日のお稽古の花。

この赤い小花はツボサンゴというそうです。

珍しい花ですが、とてもかわいい花です。英語名はcoralbell。


P1000993

お菓子も花菖蒲。

渦巻の餡が、水をあらわしている、、、のでしょうか。

通勤路には薔薇がたわわに咲いているし、緑は美しいし、、、、この美しい季節、


来週こそ、インフルエンザ騒ぎが一段落しますように!


posted by しぇる at 22:27| Comment(12) | TrackBack(0) | my garden | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか関東にも新型インフルエンザが広がり始めているみたいで、マスクも売切れだし。我が家は花粉症の娘のための買い置きがあったので、電車通勤の娘はこれを使っています。ただ今回はウイルスの毒性自体より、おっしゃる通り「非難したり、排除しようとしたり・・」のほうが異常に感じます。とはいえ私も心の中で京都を旅行した関東の感染者の人に対し「わざわざこの時期に京都に行かなくってもねぇ・・」と思っちゃいましたが。でもこの時期だから新緑が美しいのですよね。
やまぼうし咲きましたか!本当にてっぺんですね。家のも3~4個咲いていました。
梅花ウツギがきれいですね。家の庭は狭いので、もう木のものは一本も植えられないのですが、梅花ウツギと素心蝋梅が欲しくてならないのです。
Posted by yuchi at 2009年05月23日 08:42
やまぼうし・・・笑
やってくれますね~~!これまでにも、ひっそりと咲いていた?かもしれませんね。

朝顔・・・今の時期なんですね~~!種まき♪
観察日記を思い出し・・・最後の色染め実験までおもいだしました!笑

インフルエンザの影響で・・・あの(笑)小袖展も・・会期をあと少し残し・・・散々・・・とてもよい展示なんですが・・・

それと・・・先日・・・松坂屋の染織参考館での展示・・間違ったことをお伝えしてしまいました。構想が・・・と書きましたが、それは「ない」とのことで・・・すみません。

ただ、こちらの所長さんに尋ねましたら、毎年祇園祭時に町屋の左半分(しぇるさんがお写真を写されていた町屋)を公開し、格子越しではあるるのだけれど、屏風を二双、鎧兜を二領、小袖を4~5点、展示して見ていただくと言うことでした。これは毎年の展示だということです。参考館近くの町屋にはそれぞれの展示がなされるということでした。
すみません・・・間違った情報を・・・
Posted by nnya at 2009年05月23日 10:56
見とれてる間に次々アップで
コメント入れずに終わっています

新緑は目に優しいですね

マリーゴールドが枯れていってます
なにか病気でしょうか?
ご存じでしたら教えてくださいませ
Posted by かめさん at 2009年05月23日 12:11
まさに初夏!のお庭ですね。うちなんか、何を植えても目の前でどんどん枯れていきます(泣)

ホンマに、この騒ぎはどないやろって思います。「たかが」といってはいけないんですが、弱毒性やし、軒並み戒厳令みたいな状況はいかがなものか。新型ではないインフルエンザのほうが、実は罹患者が多いんですってね。今年は従来の3倍ぐらい出てるそうやけど、そういうことを言わずに新型ばっかりかまびすしいし。
Posted by ぽん at 2009年05月23日 15:53
yuchi様

大阪ではもうインフルエンザにはもうみんな飽きてきたみたいですよ。[E:coldsweats01]マスク率も日に日に下がっています。だんだん扱いも小さめに。弱毒性だったのはなによりですが、その感染力の強さは少しこわいですね。でも弱毒のうちにとっとと免疫を多少なりともつけておくといいのかも。
素心蝋梅、春先にはいいですね。
梅花ウツギはなんといってもすがすがしくて綺麗。是非お庭のお仲間に。
Posted by しぇる at 2009年05月23日 22:51
nnya様

松坂屋染織参考館での展示はないのですね、残念ですが、まあ古い町家ですから、大勢の人を受け入れるのは少し無理かもしれません。
あのあたりは祇園祭の鉾町ですから、屏風飾りもされているでしょうね。多分、行ったことある、、、と思う。今度行くときは、ちゃんと意識して行ってみようと思います。[E:happy01]
Posted by しぇる at 2009年05月23日 22:59
かめ様

お忙しい毎日をお過ごしのことと思います。
ぴよちゃんの成長も加速してお楽しみも多いことでしょう。わたしはまだ孫にめぐまれないので、こんなふうに遊んでおります。
マリーゴールド、育て安い花なんですがね〜。虫はこの花、きらいだし、、、、。手をかけすぎかもしれませんよ。うちのはほりっぱなしですが、けっこう元気ですよ。
Posted by しぇる at 2009年05月23日 23:05
ぽん様

大阪人はちょっとラテン系なので、騒ぐだけ騒いだ後、もう少し飽きてきてます。
このままだと経済活動が打撃をうけるので、はっきりした指針を示して欲しい、といった橋元知事はえらかった!来週から学校も始まるし、どういった形で終息していくのか、見守りたいです。
でも関東で思ったほど広がらないのは不思議。(ちょっとくやしい、、、)

うちの家の花も、厳しい環境の中?サバイバルしたやつ以外は、よう枯れていきますよ〜。[E:coldsweats01]
Posted by しぇる at 2009年05月23日 23:12
2階からしか見えない花って、なぜか2階から目薬を思い出す変な人が笑っていますよん~

豚ビールスに対する日本の現象はヒステリーですねぇ~、
人に移しちゃいけないというモラルを逆手にとってはいませんか?・・・

世界にはもっと恐く蔓延している伝染病が多いのにねぇ~
Posted by ヘルブラウ at 2009年05月24日 20:19
日本の大騒ぎは欧米では奇異にうつってるんでしょうねえ。一応、日本も先進国なんですが。ずっと島国で隔離されていたから、こういうワールドワイドの対応には不慣れなのがばればれ。
ヨーロッパは大陸つづきでペストでも何でも、国の垣根をこえて対応しないといけなかった歴史があるので、まだ冷静な対応なのでしょうか。
Posted by しぇる at 2009年05月24日 20:52
従兄弟が、ある大学病院で予防医学の医師をしていますが、マスクは罹患者にこそ必要で、健康者の感染予防にはそれほど効果は無いとのこと…。
一番大切なのは「手洗い」と「うがい」だそうです。私的にはそれを徹底しているおかげでしょうか、日本一の混雑率の通勤の中でも、確かに通常の風邪を含み、殆ど感染しない?ように思います…。
Posted by へちかん at 2009年05月25日 11:44
へちかん様

あと、気合い!かもしれない。
子供が大学入試の時、風邪をひいてもひかせてもいけない、と手洗い、うがいはもちろん、精神的にひくものか!と緊張を維持。なんだかアドレナリンの出方のせいか、ほんまに風邪ひかなかったんですよ、この年は。[E:happy01]
Posted by しぇる at 2009年05月25日 20:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。