2008年05月13日

My garden~初夏から夏へ

だんだん毎朝の水やりが欠かせない季節になります。
春の花は少しくたびれてきているようです。かわりに初夏から夏を彩る花がひそやかに準備完了してます。


Uyhgl87u
球根で植えたため、毎年ちゃんと花を咲かせるのですが、この花の名前、あんまり昔に植えたので、忘れちゃいました〜〜。
どなたかご存じ?
朝に開いて夕方は花を閉じます。



Qmbkgxox
これも毎年必ず咲いてくれる地植えの桔梗です。
紫のと白と、ピンク色の花の株があります。
紫の花の株の葉は、葉先がほんのりやっぱり紫に染まっているのです。
地中の成分を吸い上げて、あの美しい紫を作り上げる植物のすばらしさ!



Rvgmdfp7
うす紫のコンボルブルス。
昼顔にどことなく似ています。
フェンスの近くに植えると、下に垂れ下がるように咲いてみごとなんです。ご近所で見かけました。



Hnl4ilcn
そして、紫陽花!つぼみめっけ!
今年もたくさん咲いてくれそう。



Ze7dxjdh エリゲロンはグランドカバーに威力を発揮。良く広がってくれるのですが、いらんとこまで繁殖するのがちょっと困りもの。
でもまあ、小さい花はかわいいからゆるそう。

人が歩くところに自然にできたエリゲロンの小道です。




36rbmkh1
ネモフィラもこぼれ種で良く咲いてくれます。
なかにはこんな煉瓦のすきまにけなげに咲くものもいます。
がんばれ〜!



Lxmqdrxq
可憐とは対極、こちらは豪華な美人、オールドローズのピエール・ド・ロンサール

う、、うつくしい(自画自賛?)


はて、なにやら視線を感じる、、、、、

Bjstiwnl



ダメッ!!脱走するからだめです。
左の網戸に注目!網戸に穴を作成して、何度脱走したんだ、あんたは?

シェル「ちっ!」[E:annoy]


0vs0dx68

うさぎのたかこ(♂です。念のため。享年9才)のお墓の周りに今年も白い名も知らぬ花が咲きました。近所の道ばたから移植してこんなにたくさん増えました。
たかこ、さびしくないよね。



Yp1k53kv

たかこが死んだとき、棺がわりの箱の中に入れてやった、白い花のブーケを思い出しました。


posted by しぇる at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | my garden | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たかこちゃん・・・真白なお花に囲まれて眠っているのですね・・・ウサちゃんのこと・・・シェルちゃんたちは覚えているのでしょうか?一緒に暮らした時間・・・あったのですか?自画自賛!どんどんお願いします!美しいです!薔薇!香りも素晴らしいのですね!きっと!紫の桔梗の葉が今からすでに紫色を見せているとは!初めて知りました!シェルちゃ〜〜ん♪お庭に出たいね〜〜〜!笑エリゲロン・・・そのお花の名前も初めて聞きました♪ヒメジオンに似たお花なんですね♪エリゲロンの小道〜〜〜!素敵です〜〜!モッコウバラの花びら・・に・・・もしかして・・・うちの小さい木の花びらも・・・あちこちに落ちてきてます・・・悲お水やりが本当に大変な季節です!広いお庭だし!時間かかりそうですね!うちはホースがないので・・・大きなジョウロで何度も運んでます!しんどいです〜〜!笑
Posted by nnya at 2008年05月15日 14:37
たかこは外のケージで飼っていましたが、週末には1時間ほど庭に放してやっていました。同時にシェルも時々外に出してやりましたが、たかこはシェルなんか、無視!して、庭の植えたばかりの苗やら球根やらをほじくったりしていました。(あわわ)シェルは遠巻きに見ていましたが、ふとみるとシェルの方がウサギのケージの中でまったりしていたので吹き出したことがあります。寒い冬も外のケージですごし、病気一つしないウサじいさんでした。
Posted by しぇる at 2008年05月15日 23:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。