2012年06月29日

青山点描

行くたびに東京駅、工事工事でかわってるんだもん。

駅ナカで迷うとは思わなかった。(完璧におのぼりさんやん[E:sad])
私は出口に行きたいだけなのに、気がついたらどこかのホームにでちゃってるし、、、

まあ、そんなこんなで野暮用で東京へいきましたの。
いつか東京1日弾丸ツアーで茶の湯関係の美術館巡りを企てようと思っているのですが、この日は時間もなければ致命的なのは月曜日なので美術館はのきなみ休館ってこと。

それでも来るべき日のために、いきたい筆頭のひとつ、根津美術館の場所を下見に。

青山の駅を降りてこれも一度はいってみたかった骨董通りを歩いてみたのですが、京都の新門前・古門前通りのイメージでいくと全然ちがう。
骨董店よりもファッションのお店のほうが多いような、、、

そしてmeet Kyoto in Aoyama、、、なんつって。



P1160679

京都市と京都の和装産業が運営する、きものKYOTOアンテナショップ白イ烏

着物を買う時の敷居の高さを感じさせず、手頃なお値段で提供、というコンセプト。
やるじゃん、京都市。
南青山ってとこがいい。
これが銀座なんかだと、呉服の老舗もたくさんあるし全然目立たないと思う。

もうひとつのmeet Kyoto in Aoyama。



P1160685

先日行った花遊小路のsou・souさんに青山でであうとは。


P1160687

京都産業、がんばってるね。


P1160681

さあ、着いた、根津美術館。

実業家・根津嘉一郎の厖大なコレクション。
国宝7件、重要文化財87件、重要美術品94件[E:coldsweats02]

当時の実業家のご多分にもれず、茶道具の名物蒐集もすごいので、一度は行きたいとかねがね。

昨年建物をリニューアルされたので、これも見たかったのだけれど、本日は外観を拝見するのみ。



P1160683

今期の展示にはいたくひかれるのだけれど、会期末までに再上京は無理だろうなあ。


せっかくなので、おしゃれな南青山を時間が許すかぎりぶらぶら。




P1160684

お店もなんだかおしゃれだな。

P1160688

お散歩中、この日のナンバー1の建物は、このカフェ。

残念ながら営業時間まもなく終了なので入れませんでした。


P1160692

このおされなお花+カフェのお店は Nicolai Bergmann Nomu

ここに入るまで知らなかったんですがニコライ・バーグマンというのはデンマーク出身のフラワーアーティストなんだそうな。

ボックスにみっしりお花がはいったアレンジはこの方の発想とか。



P1160691

カフェの方はお姉さん方もデンマーク人?
カタコトの日本語で注文をとってくれる。

キャロットケーキを頼むと、1カットがはんぱなくデカイ!
しかも生クリームたっぷり添えのウイーンスタイル。

これだけで今日の許容カロリーは軽くオーバー。
おいしかったけれどね。




P1160690

レストルームのお花を撮ってみる。

あと、ガラステーブルの下に本物の蘭の花、苔が敷き詰めてあったのは、さすがフラワーショップ。



さて、もう東京駅に帰らなければ、、、

急ぐ道、青山一丁目の駅の近くでこんな看板を発見。

P1160693


塩月弥栄子さん。
言わずとしれた裏千家大宗匠のお姉さん。
(私の世代ではNHK「私の秘密」の解答者←古〜)

こんなところに教場があったとは!


posted by しぇる at 21:53| Comment(15) | TrackBack(0) | 東京散歩 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。