2012年05月17日

メジロの雛も孵りけり

GW前のこと、夜にお掃除をしていて、雨の日用の躙口(作ったんです、いっちょまえに)を開けたら、目の前の楓の枝がえらいしなっていたんです。

よくみるとなにやら巣のような物が、、、、

すわ、これはスズメバチの巣でわっ!!

ならば駆除せねば、、、と懐中電灯でおそるおそる照らしてみれば、、、、
なんだかスズメバチとちがう。
糸くずやビニールのきれっぱしなんかも巣に編み込んであるし、、、、
で、よくみると、、、、
目があったんです、抱卵中のメジロと、、、、[E:coldsweats02][E:coldsweats02][E:coldsweats02]


P1030082

昼間に外からみると、矢印の裏ぐらいに巣があるのですが、まったくわかりません。
まさにカラスなどの外敵から守る絶妙な位置に営巣したものです。

小さいメジロの賢さを見る思い。


P1020907

おどかしてメジロにストレスを与えてはいけないと、遠くガラス戸越しに毎日眺めていました。

今日もちゃんといるいる。
抱卵中は身動きがとれないのね。


しばらくすると親鳥の姿が見えない日もあり、どうやら雛が孵ったようです。

見るたびに親鳥が虫をくわえて運んできていたので、毎日かなりの回数エサを与えていたのでしょう。

でもガラス越しでものぞくと親鳥は決して巣に近寄らないので、なるべく刺激を与えないように。

これは給餌中の貴重なショットです。(かなり望遠で)





Dsc_0022

でも数日前から雛のすがたも見えなくなってしまって、大丈夫かな〜と思っていたのですが、庭の廻りでメジロのチーチーという鳴き声が盛んにしていたところをみると、無事雛たちは巣立ったようです。


庭の近辺で鳴いていましたが、いずれ山へ帰っていくのでしょうね。


P1160297

空になった巣をのぞいてみました。

青いのはビニールのゴミ袋の切れっ端のようです。


P1160298

うまいこと作るもんだなあ。
これ自体、アートですが、力学的にも絶妙。
自然の摂理に感動です。

しかし、メジロの親が建設中のときは全く気づかなかったなあ。




P1160296

巣の真下には、雛たちの落とし物[E:coldsweats01]


元気ですごせよ〜。



P1160290

、、、で、雛の巣立ちに遅れること数日、わが家の雛もようやくかえりました。

生まれる前から準備しておいた初着。
いつも帯などの染めをお願いしている染め工房 遊さんに地色から決めて手描きしてもらいました。
七五三の三才参りにも使うので。

P1160292

ウサギがかわいいの。[E:lovely]


   初孫や メジロの雛も 孵りけり    しぇる


posted by しぇる at 23:08| Comment(36) | TrackBack(0) | くらし | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。