2012年05月07日

山笑フ〜蹴上浄水場のツツジ

緑麗しい、まさに風薫る5月。

P1020911

疏水のインクラインもすっかり緑です。

P1020913

明治の建物、蹴上発電所の煉瓦の建物にも緑はよく似合います。


P1020914

5月5日から、蹴上浄水場のツツジ山一般公開が始まりました。
無料です。太っ腹!

P1020922

このツツジ山はかつて京阪電車の浜大津線が地上を走っていたときに、車窓からよく眺めたものでした。
P1020933
ツツジは群生している姿をめでるけれど、一つ一つの花も、どうしてどうして、美しいではありませんか。


P1020926

この浄水場は日本最初の急速ろ過式浄水場として明治45年に建てられたもの。
水源はもちろん、琵琶湖です。

P1160233

華頂山の麓にたっているので、ちょっとした登山ハイキングみたいです。
山を越えれば知恩院のはず。

P1020937

手元の時計によると、標高180m。
南禅寺のでっかい山門がみえますね。
登るの、けっこうしんどかった、、、、



P1020920

お、ねじりまんぽも見えますね。


P1020930

ツツジはオオムラサキツツジが多いのですが、これはサツキかな。


P1020932

おや、蜂と目があっちゃいました。


P1020939

めずらしいキイロレンゲツツジも咲いています。



P1020940
P1020942

名物、ツツジのトンネル!



P1020946

驟雨が上がったあとはより美しく。

P1020948

これぞほんとの

  山笑フ


  春山淡冶にして笑うが如く   (郭熙)




P1020953


P1160236

明治45年の創業以来の建物。
しかもまだ現役!


P1020945

さて、クイズです。
この浄水場のゆるキャラは何を表しているのでしょう。

最初見た時は赤塚不二夫のウナギイヌ?と思いました。

ヒントは、、、、後ろをむくと下の方に黄色いぽんぽんがついています。



(答え)ホタル、、、、だそうです。[E:coldsweats01](見えねえ、、、)

    確かに澄んだ水にしか、ホタルは生息できませんものね。
    ちなみに名前は澄都(すみと)くんとひかりちゃん、、、だそうです。


posted by しぇる at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都めぐり2012 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。