2011年12月25日

こんなクリスマス2011

今年のクリスマスはいかがおすごしだったでしょうか。


10月から月イチ、○交社でひらかれていたランディ先生の「Teaは楽しい〜英語でお茶を」の講座もクリスマスで最終回。

今回は先生がクリスマスをテーマにした茶席を用意して下さったとのこと。

まず寄り付きの戸をあけてビックリ!

なんと大きなツリーとサンタさんに扮装したランディ先生が「Merry Christmas!」と迎えてくれたではありませんか。








P1140539

うれしいサプライズです。
ごいっしょした受講生のみなさまと。

P1140543

待合いもクリスマス。


P1140545

キャンドルの下に敷いてあるのは、古帛紗かと思ったらナプキンぺーパーなんですよ。
こんな楽しみ方もできるんですね。

「formalな茶会はそれなりに厳粛さが必要だが、友達ととにかく楽しくすごす茶会というのもありです。」

今回はその楽しいほうの茶会です。
P1140551

香合は先生にそっくりな布袋さん。(先生のお店の名前も「らん布袋」だし)
実は大樋なんですって。

P1140550

熱心にご指導下さるランちゃんランディ先生。

英語のプレゼンテーションの仕方だけでなく、お茶そのもののご指導もいただきました。

今回は半東のロールプレイングをさせてもらいまして、道具の説明をあれこれと添削されながらなんとかこなしました。
英語で自国の文化を説明するのはつい力がはいりますが、なにより楽しいです。
いつか外人さん相手に実地でやってみたいですね〜。



P1140548

更にうれしかったのは11月に植物園でおこなわれた大茶会でランディ先生のブースでだされた絶品スイーツを再び味わえたこと。
きなこ、メープルシロップ、ホワイトチョコの未知との遭遇とでもいうべきか、と〜ってもおいしいサプライズなお菓子です。
(欠点はころころころがりやすいことか)


いずれ、らん布袋でも定番スイーツになるかもしれません。
P1140553


楽しい茶会を終えたあとは、○交社にほどちかいスガマチ食堂でランチを。



P1140552

こちらのランチはヘルシーでとてもおいしいのです。
スパイスの使い方が上手なのかな、手を抜かずにきちっと作ってあって、機会があれば利用しています。


クリスマスの日最後に訪れたのは、今日が年内最終日の岡崎・好日居
さん。

P1140560

ちなみに右にたてかけてあるのは、お正月に飾ろうと古川町市場で調達した結び柳。

P1140562

こちらも今日まではクリスマス仕様。
奥に飾られているのはグレゴリアンシャント(賛美歌の古い楽譜)


P1140563

丁寧にスパイスから挽いて作られたチャイに、ほっと心も体もあったまる〜。

で、私のはこんなクリスマスでした。


最後に、、、、にわかクリスチャンではありますが、今、普通の生活をおくることができることに感謝し、遠方の困難な状況の中にいるたくさんの方々に思いをよせお祈りを。


posted by しぇる at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | くらし | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。