2011年12月10日

工房いろ絵やの器展〜ギャラリーカフェうめぞの

バスやタクシーにのって東山を見ると、いつもすごいと思う光景があります。
フロントガラスに切り取られて、山の稜線がみえない景色はまるで町が、そそりたつ東山の裾にすっぽり抱かれているようにみえます。
ちょっと画像を細工してそれを再現してみました。

P1020156

(是非クリックで拡大してみて下さい)どうです?
すごいでしょ。
京都という町は、都会でありながらこんなすごい東山がすぐそばにあるんです。

さて、先日町家ショップらりぃ(本日で終了!)で行った洛北の工藝百職さんで、工房いろ絵やさんの小さな花器を買った記事を書きましたが、そこでいろ絵やさんの展示が洛中である、との情報をゲット。

早速でかけてきました。





P1140376

会場は新町蛸薬師西入ルのギャラリーカフェうめぞのさん。

素敵な町家カフェですわ。
ここでは抹茶ホットケーキとか和風スイーツが評判のようです。
昨年できたばかりだそうですが、早くもスイーツ女子のたまり場になりつつあるようで[E:coldsweats01]


P1140377

こちらの2Fがギャラリーになっていて、いろ絵やさんのお二人(ご夫婦です)に初めてお目にかかりました。
あんな絵付けをされているのは、こんなお二人だったんだ、、、作品は人を表すというけれど、わかるような気がする。

実はいろ絵やさんの作品にであったのは昨年5月のこと。

西宮の某デパートの工芸品コーナーの一角で、なんともいえない味のある絵付けの小皿をみつけたのです。
絵は小指の先でかくれそうなくらい小さくて、そのモチーフが蟹だのイカだのカエルだの、、、しかもシンプルな筆でその特徴をよくつかんでいて、余白が美しいのです。(裏具さんの文具につながるようなものがあります)



P1020201

これはイカ。

P1020202

これは蟹。

展示会ではいままでに、このシリーズではなかったような大きさや形のものも見ることができました。
でも、いろ絵やさんの真骨頂は、大きめの器ではなく、小さい小皿だな、と思いました。



お手頃価格で購入したのはこちら。



P1020200

またまたうれしいコレクションが増えてしまいました。

13日までです。
和風スイーツとセットでおでかけいかがですか?




P1020208

寒くなって、紅葉が美しい、、、と思った瞬間、早くも落葉がはじまりましたね。


posted by しぇる at 23:34| Comment(6) | TrackBack(0) | くらし | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。