2011年10月19日

京 静華

うちのご近所っていうことは知っていたのですが、予約がとりにくいというお店なので、敬遠していたのですが、やっとデビューいたしました、京静華さん。

P1130449

住所を頼りに行ってみれば、なななんと!
いつもいきつけのヘアサロンのお隣ぢゃないか!
こんなところにあったのか。全然気づかなかった。[E:coldsweats02]
そうなんです、もともとはマンションの一室だったようですから、なんだか隠れ家みたい。

お料理は中華なんですが、中華と言うより、レストランシノワとでもよびたいような、洗練されたお料理の数々。
これはこんなにひっそりとした隠れ家であっても人気がでるわなあ、、、。

お味の方はお届けできませんが、目にもうれしい皿のいくつかをおすそわけいたします。







P1130452

左下は小アジの香料煮。
めをつぶって食すれば、豚肉の「東坡肉」といわれても信じるかも。
そう、お魚苦手の私がしっぽまで食べてしまいました。


P1130453

烏龍茶をたのむと、出てきた器がロイヤルコペンハーゲンとは!
器でも楽しませてくれますねえ。

P1130454

ツバスのお造りですが、そこは中華風のソースが隠し味。
なんだかいわゆる「中華料理」と似て非なるもの、むしろフレンチっぽい。

P1130455

茶碗蒸しの上にかかっている餡は浜名湖名産、どうまん蟹のミソ。
採れる時期や量が限られているので希少価値がある蟹だとか。
とっても濃厚。


P1130456

現在の中国でトレンドになっている味付けの鶏肉+筍。
ソーズは非常にスパイシー(ちゅうかhot!辛い!)。
上にのっているシャンツァイには感涙。(大好きなの。嫌いな人、ゴメン)


P1130457

酢豚風、無花果と何か。
「あててみてください。」との挑戦をうける(?)

う〜ん。
これは私の「レバー感知器」にピンときましたよ。
(実は私レバー系が大嫌いなので、どんなに形をかえてもわかるんです)
鮟肝かフォアグラ!

正解はフォアグラでした。
あれはどかっとでてくると絶対だめなんですが、これは酢豚風の味付けと、カリカリの衣のおかげでとてもおいしく、なんと完食しちゃったのです。
(レバー嫌いなのに、、、、)




P1130459

松茸と衣笠茸のスープ、饅頭(まんとう)添え。
この饅頭のミニミニ蒸籠がかわいい[E:heart01]
ご主人が香港で見つけてこられたものだとか。

「主人の大きな手で苦労して小さく作った饅頭です。」とマダム。(決して女将さんではない、マダムです)

ご主人は数年前までは、浜松で中華料理のお店をされていたそうですが、京都へ移転されたとき、浜松の中華ファンが「これからどこへ中華を食べにいけばよいのか?」と嘆いたという噂は聞きました。

納得!
P1130460

海老の唐揚げなんですが、衣に技ありでしょうか。
ちょっとかわった口触りで、そえられた銀杏もこれまた美味で。

P1130461

メインディッシュはとろりとやわらかい牛肉の煮込み、自家製卵麺添え。
まあ、これはもうほんとにフレンチ。
だからワインがよくあうのね。
いや、中華にもワインってあうのねえ。




P1130462

これがまた泣かせる中華ピクルス。
もう、最高。
全部でも食べられそう。
彩りがまた豊かで、目にも楽しい。
この容器も香港製だとか。


P1130465

シメのチャーハンは半分いただいたところで、アツアツのスープと自家製XO醤をかけていただくと、二度おいしいです。


P1130467

デザートはよく冷やされたペールに入れられた杏仁豆腐、まるごとでてきます。


P1130469

さらにアミューズメントは桂花(金木犀)のエキスをぎゅっと濃縮した一ゼリー、サツマイモ、杏仁豆腐を作ったあとの杏仁(アンズ類の種)の殻をくだいて作ったクッキー。

最後に出てきたのが、、、、
これ、見た時に小躍りしましたわ。
なんてすてき[E:lovely]


P1130471

文字通りのフルーツティー。

彩りあざやかな、リンゴ、ラズベリー、オレンジ、ミント、、、、
しかも下からアルコールランプで温めているので、一杯ごとに微妙に味、香りがかわってゆくのです。

王侯貴族にでもなったような良い気分。


ごちそうさまでした。


P1130472

席からたちあがると、すぐこんな厨房が見えます。
スパイス棚にいっぱいのスパイス瓶がならんでいるのが印象的。
マダムの接客ぶりもとてもスマートでしたわよ。

徒歩圏内にこんな名店をゲットできました。
またこよう。
予約さえとれればね、、、、、


posted by しぇる at 20:00| Comment(18) | TrackBack(0) | 京のグルメ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。