2011年09月22日

ISO乙女会〜先斗町・卯月で川床堪能

なんということでしょう。
いつもお出かけの相棒、デジカメを忘れるなんて!

、、、、というので本日の画像は携帯画像なので、はなはだ不満でおはずかしい。
なにせちょっとばかり旧式なので、フラッシュ機能もありませんので、くらくなってからのお料理の写真はありませんの。
(しかも本分と写真、ずれてます。よみづらくてゴメン!)


110918_17530001


夕暮れまぢかの三条大橋。

蒸し暑い日でしたので、欄干にとまるようにして大勢の人が涼をとっていました。

連休なのでかなりの人出です。


*  *  *

本日はまたまた2ヶ月ぶりのISO乙女会、ISOJI乙女がつどいて、飲んで食べてしゃべってのお楽しみ。

今回はほぼフルメンバーで。


110918_17560001


たそがれの先斗町は大勢の人が行き交いますが、ここにきたのは何年ぶりでしょうか。

ほんに久しぶり。

知らないお店ばっかりだわ。



*  *  *

特にえらい行列ができてるお店があって、何かと思えば、ふわふわの雪のようなかき氷を供する茶寮ぎょくえんでした。


うわさには聞いていましたが、すごい。

まあ、来年の夏はチャレンジしてみようかな。


110918_17580001


卯の絵がかわいい暖簾が本日の会場、先斗町・卯月


川床があるらしいので、そこを予約。




*   *   *

実は前日大雨、当日も小雨がぱらついたり、こりゃ今日の床はなしだわ、、、と思っていたら、しっかりお天気はもってくれて、川床を楽しむことができました。


どなたか、最強の晴女がおられるようで。


110918_18030001

こちら卯月は卯庵グループの中では一番カジュアルなお店です。

大原の卯庵さんは1日1客の茶懐石がいただけるし、紫明の卯庵さんは元は随筆家・岡部昳伊都子さんが住んでおられた大正時代のお屋敷だし、まあちょっとお高いのはなんですが、一度いってみたいですね。


*  *  *


この写真ではさっぱりわかりませんが、格子戸の上の欄間は波兎になっていて、なかなかの時代のもののようです。


こちらはいわばウェイティングルーム、ここから鴨川の方に向かって奥に入ると、、、

110918_18130001_2



黄昏の川床です。



*  *  *




*  *  *




鴨の川風(ほんとうは蒸し暑い)、くれなづむ東山、ああ絶景かな。

けれどビールがでてくるころには、だれも景色なんて見ちゃいね〜[E:happy02]



*  *  *


後期妙齢乙女5名、しゃべるわ食べるわ飲むわ、、、、

話題はあっちへとび、こっちへとび、なのにしっかりわかる。なにせ同じ世代ですから〜。






  *   *   *



110918_18200001






こちらは室内の席を川床から見たところ。


*  *  *



ちょっと、南こうせつや井上陽水、吉田拓郎の歌で盛り上がったあたり、いつのころに青春してたかまるわかりですよね。

あのころはみんなが同じ歌を知っていたような、時代の共通項というものが大きかったと思う。

ある意味、いい時代に青春してました。






*   *   *




110918_18210001


と、いっているまにあたりはすっかり暮れて、東山も見えなくなりました。





*   *   *



*   *   *



110918_18500001


とはいえ、私たちの世代は子どもたちのこと、老親のこと、まだまだ中心になって支えないといけない世代です。

それぞれいろいろ事情は異なりますが、日常たいへんなことはいっぱいあります。

それでもこんなひとときがもてることは、ありがたいことであります。



*  *  *

あ、、、とうとう1枚だけのお料理の写真をだしましょう。





*    *    *




110918_18450002_2



お造りなんですが、山芋のうさぎがキュートでしょ?




*   *   *


ぽん様夢風庵様みゅう様花咲おばさん様、ありがとうございました。


で、早速次回は日程を早めに決めて、予約の取りにくい某割烹へ、ぽん様のお顔でGo!、、、の予定ですの[E:happy02]


posted by しぇる at 23:19| Comment(14) | TrackBack(1) | cats | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。