2011年08月18日

ドレスデン・ベルリン紀行2〜マイセン

P1120461

ドレスデンから列車で約40分、陶磁器にご興味おありの方には[E:lovely]な憧れのマイセンでございますよ〜。

東独時代にはマイセンの製品は貴重な外貨稼ぎの資源だったはず。
たしかに今は少しお安くなった感があるものの、やはり日本ではけっこうなお値段です。

さて、ヨーロッパにおける磁器が産声をあげた町、マイセンをそぞろ歩き。

(今日は第二次大戦の被害が少なかったので、中世の町並みがたくさん残っている小都市、マイセンの景色を、主にお楽しみくださいませ〜)続きを読む


2011年08月17日

ドレスデン・ベルリン紀行1〜ドレスデン

P1120353

ザクセン王国の首都、百塔の都、エルベ川のフィレンツェ、、、、そして第二次大戦で一夜にして破壊された町、旧東独の町、ドレスデン。

(パッチワーカーには「ドレスデンプレート」という模様が有名ですよね)続きを読む

2011年08月16日

今年の大文字

P1120779

今年の大文字は、どちらでどなたとご覧になりましたか?

今年の大文字の送り火は20数年ぶりでした。(わざわざこのためにこの日に旅行から帰ってきました)

お精霊(しょらい)さんは道に迷わず、無事あの世へお帰りになったでしょうか。

今年送り火の薪をめぐる問題がありましたが、客観的な問題点と、心つまり感情の問題はわけなければいけないと思います。
どんな優秀な科学者でも未体験ゾーンの放射能の問題は、安全かそうでないか、だれも100%正しいとは思えない、そんな時代に生きることになったのだと、あらためて覚悟を決めました。
posted by しぇる at 21:34 | TrackBack(0) | くらし | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。