2011年08月24日

残暑雑記

<その1>

旅行中、一体あの猫たちはどうしていたのかしら?

、、、、、と、あちこちでご心配をおかけしております。

ご心配なく。
新婚旅行のとき、娘の猫、フレディをあずかりましたので、代わりにこのたびの旅行中は娘を帰省させ、猫の面倒をみさせておりました。

だから大丈夫、、、、、たぶん。

P1120796
P1010761


<その2>

もう一つ、旅行中どうなったんや?
とお思いの方のあるのはこちら。

P1010743

今年、八坂神社で祇園祭の最中に手に入れて、地植えにしてみた木槿、「祗園守」。

見事に咲きましたよ。
今でもまだ何番目かの花が咲いています。

ただし、ど〜も、イメーヂがちがうなあ。
P1010754

唐子咲きなので、なんだかぐちゃぐちゃ。
一輪差したら、少しハデかも。

やっぱり木槿は一重がええなあ、、、と思うのでありました。

来年は宗旦木槿か、真っ白な一重を植えようかなあ。

(おいおい、ガーデニングは撤退したんぢゃ???)

<その3>

お盆はすぎたけれど、一度この花を生けてみたくて。


P1120790

なにしろ真夏は留守中、締め切りの家の中の温度があがりすぎて、花を飾るのはあきらめていましたので。


<その4>

おでかけ、夏着物。


P1120794

今年はせっせと夏の着物を着て、最後に全部丸洗いに出そうと思っています。

汗かいているのに、(汗を完全にとばしてからとはいうものの)そのまましまうのに毎年抵抗があったのですが、丸洗いするとどんなになるのかな、と心配で。
でもさる着物の先輩に、「今は技術もよくなったから、丸洗いしても大丈夫よ。」のお言葉をいただき、このさいさっぱりさせようと。

写真、着物はゼンマイ織り、帯は昨年もとめたkimono gallery 晏さんの麻のもの。
麻は、よく締めならして、やわらかくしないとちょっとごわごわ。


<その5>

ぽん様にいただいた券でいってきました。
大丸ミュージアム、岩合光昭写真展「猫」



P1120795

うんもお〜〜〜[E:lovely][E:lovely][E:lovely]

どの写真を見ても、顔がゆるんでしまふ、、、、

岩合さんの写真のねこはほとんどが野良ちゃん。地域猫、とも。
飼われている猫と違って、毛並みもすすけて目やにもついてたりするけれど、「生きている」、、、、という感じを強くいだきます。
その鼓動さえ感じられるような「生」です。

そのなかのナンバー1。
シェルによく似た大人の茶トラが、空からこぼれてきた粉雪をつかまえようと、肉球を大きく開いて腕をのばしている写真、、、、、いとしくてたまらない。

最後に会場で、チケットをくださったぽん様にばったり!というおまけつき。[E:happy02]
(彼女は猫よりもdog personですけれどね!)


posted by しぇる at 22:47| Comment(17) | TrackBack(0) | くらし | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

ドレスデン・ベルリン紀行4〜ベルリンのあちこち雑記

これからベルリンへ行かれる方の参考になるような、ならないような、、、ベルリンあちこち。

P1120598

ドイツ最大級の老舗デパート、KaDeWe(カーデーヴェー)。
デパートは普通ですが、最上階の広くて内容の充実したカフェテリア式レストラン、旅行客にはおすすめ〜。続きを読む

2011年08月19日

ドレスデン・ベルリン紀行3〜欧州マダムと歩くベルリン

すみません。
京都ブログなのに、まだドイツ、続きます。(あと少しのご辛抱を)
でも、今日はブロ友のあの方(!)が登場されますのよ〜。

さあ、見るがいい!
かの名高きブランデンブルグ門、4連発!  (なんじゃ?そら)



P1120690続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。