2011年06月07日

古川町商店街

先日わが家においでくださった花咲様にいただいたお花です。

P1110078

なんと、手ずから育てられた茶花です。
まあ、すてき!

P1110079

いくつか抜粋して玄関にも。
ガーデニングには敗北(?)して、あきらめた私ですが、自宅の庭の茶花をそのつど切って、生けることができたら、、、と思うとまた懲りずに挑戦しようかな、、、なんて。(やっぱり時間的に無理無理!)

さて、この日は地下鉄東山駅の近く、江戸の昔より東の錦といわれた古川町商店街へ。
町歩きの趣味と、お買い物の実用を兼ねて。

P1110039

ここはTVドラマ「京都地検の女」のヒロインのホームグランドという設定なので有名になったみたいです。
再放送をみたところ、ああ、ここ知ってる知ってる、というお店がけっこうでてきます。
そのあといきなり遠いところへ舞台が瞬間移動するのは京都ドラマのお約束かも。
なにしろ短時間に名所をもりこまないといけないですから。

ただし、すこうしさびれた感がなきにしもあらず、なのはどこの商店街でもかかえる問題なのでしょう。
錦のようにほとんどが観光客、、、というところとはちがいます。
でも、お店の人と会話をかわしながらする買い物はやはり楽しいです。
パックしていない野菜やお魚も、スーパーに慣れた身にはなんだかなつかしい。

おまんやさんもあるし、とてもレトロな薬屋さん(浪花千栄子のオロナインの看板でもでてそうな)(←古〜っ!)もあるし、意外といろんな雑貨も手にはいるのね。





P1110040


ぽん様お気に入りの熊野神社の「十両」じゃなくて、いきなり1000倍の「万両」さん。
お惣菜と日替わり定食のお店。
ほんまに手作りでお値段もリーズナブルなので、ダンナのご愛用。
昨年までは私のお気に入りのランチカフェ、「六花」さんもここにあったんだけどな。(東大路に移転されました)

そして商店街を通り抜けるともう知恩院はすぐそこです。


P1110043

ここは「京都地検の女」のヒロインが毎回最後に(脈絡なく)浴衣で登場する白川べりどすえ。

商店街でのお買いもの、晩飯のタネと、こちら。



P1110044

やめられないとまらない、の大好きな福だるまと、お茶のお干菓子にでもなりそうな団扇の麩の焼き。

それから、花屋さんで買った茶花。

P1110045

ここの花屋さんはご主人がいい人で大好き。
茶花もけっこうおいてあるし。(←育てずに買う派です[E:coldsweats01])



P1110075


こちらで買った大好きなチンシバイ、2日たっただけで暑さのせいか花が開ききってしまいました。
それもまたきれいなんですがね。

この古川町商店街、日曜日はお休みなんです(一部除く)。
お間違えなく。


posted by しぇる at 21:07| Comment(24) | TrackBack(0) | 京都めぐり1 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。